ホーチミンのカフェ事情。美味しいベトナムコーヒーを求めて街歩き!

Pocket
LINEで送る

ベトナムはコーヒーの大産地

ベトナムはコーヒー豆の生産量が世界第2位といわれている。

1位はコーヒー大国、イメージ通り、南米の王者ブラジル!

そして、堂々の第2位、銀メダルを獲得するのがベトナムである。
ベトナムの中部で生産されている。

Na5riはベトナムコーヒーにはまった1人。

ブラックコーヒーなのに、甘い香りと味、でも苦味は強い。
もうトリコ!
これを飲み続けると、不思議と美味しく感じてくる(個人感想)

そもそもベトナムコーヒーって何?って方は>>こちらで詳しく書いているのでどうぞ!

年間300日、イヤ、350日位、お家で飲んでいる。
家に居る時はほぼ飲んでいると思う。
もちろん、今日も飲んだ。

コーヒーの一大生産地だから、
街中にはカフェが溢れている。

ベトナムの街中のカフェを見てみよう


こんだけカフェがあって商売成り立つのかと言うほどある。

人気店には、いつもバイクがいっぱい!
人気のバロメーターになる。
さすがは、ハイランズ。


大手チェーンから個店まで。

今回はブログを立ち上げて、初となるコーヒーネタとして、
カフェのあるフォーチミンの街並みを紹介したいと思う。


ベトナムコーヒー好きとしては、
全ての店を巡ってみたいものと思いは募る・・・。

いつも記事の文章量は中途ハンパ、スミマセン・・・、
でも、今回は写真充実で記事にしたいと思うので、
是非是非、ぜひとも、ご覧クダサイ。


ここなんか、3軒続けてカフェ!


確実に、大阪のたこ焼きや、イヤ、広島のお好み焼き屋、
イヤイヤ、日本の街中のコンビニより密度は濃いんじゃないかと思う。


サイゴンカフェ・・・サイゴンブログ・・・ナカマダネ。


アウトドアカフェはサイコー!

行きたいなぁ、ホーチミン、待ってろよ!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です