1000円でどれだけ?ホーチミンの人気和食レストランすしコで夜ご飯

Pocket
LINEで送る

すしコ

ホーチミンで人気の和食料理店

ホーチミンの日本人街、レタントン地域にある人気の和食レストランと言えばすしコ

これまでサイゴンブログでも色々紹介してきました。

(参考記事)
ホーチミンの和食すしコ(SUSHI KO)は安くて旨い現地駐在員に人気の日本食・寿司レストラン

【最新ランチメニュー】すしコのメニューが新しく!その内容をご紹介

そんなすしコだけど、久々にホーチミンで暮らす現地特派員からお店の情報がLINEで届いたのでご紹介します。

やっぱり安い!
お手頃価格で日本食が存分に楽しめるのが分かる!

ホーチミン旅行で和食が恋しくなったヒト、もしくは旅行中でベトナム料理が合わなかったヒト必見!
それではイッテミヨー!

1000円でどれだけ食べれるか!

唐突にこれで1000円って書いたけど、ホーチミンから送られてきた写真がこれ。

早速1000円分の料理を見てみよう!

はじめに海ぶどう付きのマグロのたたき(ネギトロ)。
すしコのねぎとろ

うーん、これがホーチミンで食べられるとは嬉しいね。
日本で食べるのと見た目変わりなし。

そしてさんま
すしコのさんまの塩焼き
秋にはオイシイさんまの塩焼き。
普通にうまそう。
本当にホーチミンなの!?って疑いたくなる・・・。
日本の居酒屋だね。
仕入れ、大変だろうな・・・。

日本ならここまで確実に1000円は超えてそう。

しかし、まだまだ、ホーチミンのコストパフォーマンスはこんなもんじゃない!

そしてアスパラ豚巻き串焼き
すしコの串焼き
すしだけじゃない!
串焼きや焼き物も充実している。

(参考記事)
寿司、おつまみ、日本食!レタントンの和食店すしコのメニューを徹底紹介

これで1000円と思ったアナタ・・・まだまだ!

今ならさらに、ビールを3本お付けします!

これで20万ドン(日本円で約1000円)以下!。
いや、最初に書いていあるし・・・そんな勿体ぶらなくても・・・。

うひょーーー、ビールを3本飲んで、このつまみで1000円!

海外で和食を食べると高いイメージがあるけど、これで1000円なら文句なしでしょ

日本なら、さんまの塩焼きが480円、まぐろが680円、串焼きが280円、ビールが500円×3の合計・・・、いくらだ・・・。

Na5ri推測価格・・・2940円と査定。
どうでもいいけど消費税を入れて、3000円オーバー・・・。

それが1000円で楽しめちゃう。
こりゃありがたいね。
駐在員に人気のお店な訳だわ。

そして、家族旅行でホーチミンに行って、子供がベトナム料理食べれないってなった時には、活躍してくれそうなお店である。

まとめ

今回はホーチミン・レタントンの日本人街にある和食料理のお店「すしコ」を久々に取り上げてみました。
多くの日本人が訪れるお店として人気があるけど、その理由があることも納得!

ホーチミンを旅行中に美味しいお寿司や和食が食べたくなったらすしコはオススメ!
この記事を覚えておいてね。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です