ベトナムの牛乳は甘い?ホーチミンで飲んだ味は意外とイケる!朝食にも

Pocket
LINEで送る

ホーチミンの甘い牛乳

ベトナムの牛乳は甘いのが普通

以前、サイゴンブログでもご紹介したけど、ベトナムの牛乳は甘いのが一般的。
えっ!本当? 牛乳が甘い!? ホーチミンは砂糖入り牛乳が一般的、その見分け方とは」を参考に。

で、もちろん、甘くない牛乳も売られているけど、甘いのがスタンダードらしい。
その話を聞いた時、「牛乳が甘いなんてナンセンス」、「どんな味だよ」と思い、ホーチミンに行ったら是非とも試してみたいと心に決めていた。

そして、ついにやってきたホーチミン旅行。
牛乳を飲むために予約した飛行機!

その時がキタ!

と、言う事で、ホーチミンに行って甘い牛乳(ベトナムのノーマル牛乳)を飲んでみたので、今回はその味をレポートします。

ベトナムミルクの味とは?
それではイッテミヨー!

実際に飲んでみた

ホーチミンでもコンビニに行けば、牛乳が売っているので、ゲット!
1万3000ドン(日本円で約65円)
うーん、決して安くなくはない。
ホーチミンの甘い牛乳

飲んだ感想は?

夜な夜なコンビニでお買い物をしたついでに買ってみた牛乳、次の日の朝に飲んでみた。
ホーチミンの甘い牛乳

ホーチミンの甘い牛乳

実は、寝起きで、3時間程度しか寝てないし、飲みたい気持ちはあまりなかったんだよね・・・。
でも、ここで飲まなきゃいつ飲むよと思いつつ、何しにホーチミンに来たのだと、自身を奮い立たせて、いざ開封。

一口飲むと、「あれ、旨いじゃん!」、「普通に旨いじゃん」。

甘い牛乳イケるよ

目覚めの一杯にちょうどいい!

あっという間に完飲!

日本の牛乳より臭みが少ない気がするけど、どうなんだろう。

甘い乳製品飲料といった感じで、普通に飲みやすいし、思っていた以上に美味しい。
もっと、変な味を想像していたけど、これはコレでアリだね!

牛乳と言うより甘い乳製品に近い感じ。

もっとネタになる味かと思ったら、余りにも普通に飲めてしまった・・・。
日本でも売れば良いのに。
でも、甘いものばっかり摂っていると太りそうだけど・・・。

まとめ

今回はホーチミンで飲んだ朝の牛乳をレポートしました。
あ、今回の記事はもちろん個人的な感想なんで悪しからず・・・。

飲むヒトによっては甘すぎ~とか思う方もいるだろうし。

日本ではほとんど飲む機会がないだろう、甘い牛乳、ホーチミンに行った際には試してみてはどうでしょうか。
意外なお味に気に入るかも!

牛乳が嫌いな人でも、飲めるかもしれない。
イヤ無理か・・・。

朝食にぜひお試しあれ~。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です