ケーキセットが300円!人気のカフェチェーン、ハイランズコーヒーへ

Pocket
LINEで送る

ハイランズコーヒーのカフェスアダー

ホーチミンで人気のカフェチェーン「ハイランズコーヒー」

ホーチミンには大きなカフェチェーンが2つある。
一つが「チュングエン(Trung Nguyen)」、そしてもう一つが今回の記事の「ハイランズコーヒー(HIGHLANDS COFFEE)」である。

それにしてもホーチミンの街中には大小様々なカフェが溢れている。
HIGHLANS COFFEE
カフェの密度は日本のコンビにより絶対に濃いと感じる。

ハイランズコーヒーは人気のようで、どこのお店もそれなりの人で賑わっている。
HIGHLANDS COFFEE

お店の前にバイクもいっぱい。
HIGHLANDS COFFEE 並ぶバイク

価格はどれくらい?

ハイランズコーヒーの価格は、定番のカフェスアダ(アイスコーヒーミルク)は29000ドン(日本円で約150円)。
※もちろん、サイズにもよるよ!

その価格でスターバックスのようなクオリティの味が楽しめる。
スタバと一緒とは言っていないので・・・あくまでスタバのようなということで。

テイクアウトorお店で飲む事ができるので、お好きな方を店員さんに伝えればOK。

ケーキのラインナップはこんな感じ。
ハイランズコーヒーのケーキ
1個安いのであれば、19000ドン、日本円で100円~食べられる。
高いケーキでも29000ドン(約150円)
ケーキとコーヒーセットでも300円から楽しめる。
日本では考えられないね・・・。

ケーキは実際に食べた事がないので、どの程度のクオリティかワカラナイが・・・。
写真でご判断を・・・ドウダロ・・・。
今度食べてみるかな。

味は?

コーヒーは美味しい。
あー、美味しいねってレベル。

ベトナムコーヒーなので、苦味が気になる人は、ミルク入りの甘い「カフェスアダー」を選べば、間違いなく美味しく頂ける。
こってりあまーいミルクコーヒーが出てくるので!

甘いのが苦手な人は、絶対にミルクなしで!

定番はやっぱ、アイスミルクコーヒー(カフェスアダー)
Na5riはコレに限るね!

雰囲気は?

店内はキレイだし、テーブルやイスもちゃんとしているし、店内や外でカフェタイムを楽しむ事が出来る!
ハイランズコーヒー店内

店内なら涼しいクーラーが効いているので、ちょっと冷えるなと思ったら、外の席に移動すればOK。
ハイランズコーヒー店内

HIGHLANS COFFEE

店員さんもバイトっぽいけど、対応もフツーに素晴らしく、日本のカフェに居る感覚になる。

その雰囲気が良いと思うか、もっと小汚いベトナム風のカフェが良いかを選ぶのは、個人次第。
Na5riにはちょっとキレイ過ぎるかな・・・。
もっと、こう、日本では味わいにくい雰囲気が好きなので・・・。

まとめ

街中を歩いていて気軽に行けるカフェチェーンとして重宝する存在のハイランズコーヒー。

価格は日本と比べれば安いけど、ホーチミンのカフェ相場からしたら高いほうだと思う。
カフェスアダーで29000ドンは確かに割高。
でもその分、店舗はキレイだし、サービスも良いし、味も旨いし、雰囲気も良いし、総合的に考えると安いのカナ。

まっ、それは人それぞれの考え方しだと言う事で。

ハイランズコーヒーはお土産品のコーヒーもあるので、手土産に◎かも!
>>お土産のハイランズコーヒー豆を飲んだ感想はこちら。

調べてみると、日本でもハイランズコーヒーがネット通販で売っているようです。
気になる価格は日本だとちょっと割高かも!?

ベトナムコーヒー ハイランズ ロブスタブレンド 200g

今度は29000ドンのあの丸いケーキを食べてみようと思うNa5riであった。

早くイキテー!!!ホーチミン。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です