マジェスティックM barはホーチミン夜景が最高のフールトップバー

Pocket
LINEで送る

カクテル ハッピーサイゴン

憧れのホテルマジェスティック

フランス植民地時代から営業されている数少ない高級ホテルのマジェスティックホテル。
ホーチミンの中心部ドンコイ通りとサイゴン川に面しており観光では便利な場所に位置している。

Na5riにとってはもう憧れのホテルですよ。

開高健氏や沢木耕太郎氏が宿泊したことで有名なホテル
いつか泊まってみたいな~とずっと思っていた。

で、そんなホテルには全くご縁がないNa5riだけど、ついに泊まってみましたよ。

憧れのマジェスティックに!

そう、マジェスティックホテルに!

スミマセン、しつこくて・・・。

さて、話はもどって、今回はそんな憧れのゴージャスホテルにあるルーフトップバーをご紹介。
ここがまた素敵なんだわ。

ぜひホーチミンを訪れたら行ってほしいと思う場所のひとつ!
ってことで、エムバーの魅力に迫ってみようと思う。

それではイッテミヨー!

M Bar(エムバー)へ

沢木耕太郎氏の「一号線を北上せよ」でも出てくるマジェスティックホテルのM Bar。
深夜特急が大好きで何度も読み返してしまうNa5riにとってここのバーに行かなくてどうする!

ってことで宿泊したからには夜の22時頃に行ってみた。
場所はマジェスティックホテルの8階。

エムバーの入口

入口から入ってみると生演奏のライブが。
多くのお客さんが南国の夜風に吹かれながらお酒を楽しんでいる。
外人(欧米人)が多いのかな~、そんな印象。

エムバーの生演奏

好きな席にどうぞと言われ、生演奏から少し離れたカウンター席へ。

エムバーからの夜景

ここが最高の眺め!

じゃーん!

エムバーからの眺め

どうどう、この夜景。

エムバーからの眺め夜景

サイゴン川には船の光が反射して幻想的な雰囲気。

エムバーからの眺め

川の向こうには最近完成したのっぽのタワーも!
バブルの象徴のようなエリアだな・・・。

このバー、何が良いって・・・、ご覧のとおり本当に夜景がすばらしい。

日中は暑いホーチミンでも、夜になると半袖で夜風が気持ちいい!
真冬の日本の時期でも、夜に半袖でちょうど良い気候のホーチミン。
風に当たりながら飲むお酒が最高に美味しい!

1日の観光の疲れがスーッと癒されていく。

サイゴン川の夜風が気持ち良いと書かれているこのバー、沢木耕太郎氏がここで飲んでいたと思うとテンションが上がってくる!

そんな景色を眺めつつ、注文したお酒はハッピーサイゴン。

ハッピーサイゴン

お値段は25万ドン(日本円で約1250円)と、ベトナムの相場からしたら安くはないけど、立地とクオリティを考えたら、日本では決してこの価格ではありえない!
絶対に飲むべし、行くべしである。

旅の疲れを癒してくれる美味しいお酒に酔いながら、ただただ景色を眺めていると、本当にハッピーな気分になってくる。
ハッピーサイゴン、この時のNa5riにはぴったりのお酒だったな~と思う。
あ、本当のことを言うとハッピーサイゴンを飲んだのはマイワイフで、Na5riはビールを・・・。

ビール

ホーチミンでハッピーな気分になりたいヒトは是非ともお試しを!

まとめ

今回はマジェスティックホテルにあるルーフトップバーの「M Bar」をご紹介しました。

女子旅やカップルで、気の合うヒトとゆっくりお酒を飲むには最高のロケーションだと思う。
もちろん一人旅でまったり過ごすにも最高。

サイゴン川を眺めながら、南国の夜風に当たりつつ飲むお酒は旅の想い出をより豊かにしてくれると思う。
また行きたいな~。

きっとまた行くと思う。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

2件のフィードバック

  1. アバター suna より:

    今度はココに行きます。

    • Na5ri Na5ri より:

      こんにちは。
      ここ、素敵なところですよ!
      夜風が気持ちよくて、眺めも良いので!
      是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です