知りたい!ニューランのバインミーの旨さの秘密とは?具を徹底調査

Pocket
LINEで送る

ニューランのバインミー

ニューランのバインミー

ホーチミン市内にいくつかの店舗を構えるニューラン
パンを中心に惣菜などの食品を扱うホーチミンでは老舗のお店。

観光で行きやすいお店はサイゴンスカイデッキのすぐ近くにあるお店で、ローカル客から観光客までいつも賑わっている。

ローカルで賑わうニューラン

で、このニューラン、バインミーが美味しいとお店としても有名。
もちろんNa5riも大好きで、ボリューム満点のバインミーが100円ちょっとで食べることができる。
厳密にいうと25000ドンだから125円だけど。(2019年1月現在)

バインミーを食べると、なぜこんなに美味しくできるんだろう、パンに具を挟んでいるだけなのに・・・、といつも思ってしまう。
フランスパンが違うのはしょうがないとして、具が違うのか、気になってしょうがない。

ってことで、今回はニューランのバインミーの具を調査
あの味に何が入っているのか!?気になったヒト必見ですよ!
そんなヒト居ないだろ・・・。

まぁ、そういわず、バインミーの美味しさを探る意味でもネ!

それではイッテミヨー!

シウマイバインミーの具を見てみよう

今回Na5riが調査したバインミーはシウマイバインミー。
調査とはまた大きくデタネ・・・。

あの美味しさの秘密を知りたい!
やっぱり秘密って知りたくなるじゃないですか。

ってことでテイクアウトしたバインミーの具を見てみることにした。

バインミーの具(ニューラン)
写真の右側のミートボールのような具がシウマイ。

まず、バインミーの全体像。

ニューランのバインミー

ここのはボリュームが満点!
朝食を食べた後に食べたら、夕方まで胃袋の調整が困難になり、かなりの後悔をしたNa5ri。
食べているときは美味しいんだけど、そのあとは満腹で・・・。

挟んである具で最初に飛び込んできたのがキュウリ。

ニューランのバインミー

みずみずしさがあるのだろう。

さらに調査を続けることに。
この調査には困難を極める覚悟で挑んでいるが、中々思うように進まない!

良く見てみると、玉ねぎスライス、細ネギ、シウマイのお肉が確認できた。

ニューランのバインミー

このミートボール(シウマイ)のタレが美味しさの秘密でもありそう。

ニューランのバインミー シウマイ

いや、玉ねぎに見えたのは大根のナマスではないだろうか・・・。

そして、レバーパテも惜しみなく塗られているのが分かる。
コレ重要!

レバーパテ、シウマイのタレがジューシーさを醸し出し、さっぱりした大根ときゅうりのみずみずしさと食感、そしてネギの辛みがうまーく融合しているのが分かった。

これまで自宅でもバインミー作りをしていたNa5ri、それなりに美味しくできるようになったけど、やはりこの味には程遠いことも確認できた。

調査結果

いやー、この記事なんだよって思ったアナタ、お付き合いいただきありがとうございました
この記事が誰かの役に立つことはないかもしれないけど・・・。

ただネ、美味しいバインミーって何が入っているのかな~って気になって。
改めて具を見る限りパクチーは入っていないように見えるけど、どうなんだろう。

ニューランの味を再現したいヒトはぜひ今回の調査結果を参考にトライしてみてください。
ま、あの味に追いつけないのはシウマイの具とパンが手に入らないからまず無理なんだろうけど・・・。

レバーパテはバインミー作りに大切って書いたけど、美味しいレバーパテなら、パテロイヤルがオススメ。
ホーチミンのスーパーで買うことができるので、気になるヒトはチェックを!

(参考記事)
【パテロイヤル】バインミー作りにオススメの旨いレバーペースト

ロイヤルパテ

美味しいバインミーを食べたいな~。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です