超個性派土産!卵入りドリアン饅頭のバインピア(Banh Pia)

Pocket
LINEで送る

バインピア(Banh pia)

ホーチミンで買ったお菓子バインピア

ホーチミン旅行でお土産を選ぶとき、悩みますよね。
そんな時にオススメしたいのがスーパーマーケットの食品コーナー。
お菓子や調味料、ベトナムコーヒーなど、ここに来ればお土産の宝庫である。

因みに、市内1区の中心部で便利なスーパーは、ドンコイ通り沿いにあるタックススーパーシティマートビンマートなどである。

(参考記事)
【MAP付】ホーチミン旅行で便利なスーパーマーケット6店

さて、ホーチミンに行ったら、色々なベトナム食品を買うのが大好きなNa5ri、色々と食べているけど、今回も中々のユニークなモノを見つけました!
それは、スーパーで買ったお土産品、「Banh Pia(バインピア)」と言うお菓子。

パッケージからしてドリアンな感じだけど、その味とは?

それではイッテミヨー!

Banh Pia(バインピア)とは

Banhとは粉モノの食品に良く使われており、バインミーのBanhや麺料理のBanh Canhなどから想像がつくと思う。
だから、今回のBanhはお饅頭の粉系のBanhなんだなと理解している。

Banh Piaとは月餅のようなお饅頭で、薄い皮が何重にもなって作られている。
具の餡はパッケージにある通り、緑豆餡とドリアンが混ざっており、かなり個性的なお菓子の様相。
こりゃ、日本では中々お目にかかれないね・・・。

そして、原材料にtrung vit muoiとあるようにアヒルの塩卵が入っている。
個性的でしょ!

Na5riとしては、是非とも試してみたいお菓子のひとつであった。

お土産に買ってみた

で、旅行で訪れたホーチミンでバインピアを買ってみた。
バインピア(Banh pia)

バインピア(Banh pia)
パッケージを見ると、ちゃんと卵も入っていそう。

スーパーに行けば、色々なBanh Piaが並んでいる。
イオンシティマート お菓子売り場
ベトナムの人達には人気なのかな・・・。

さて、その中から最も安そうなのを選んだNa5ri。
値段は高いのから安いのまで色々とあるんだけど、当然最安値レベルを調達。
だって、卵入りだし・・・ホビロンを思い出しちゃうし・・・。

因みに今回買ったのが22000ドン(日本円で約110円)

食べた感想は?

パッケージを開けると、こんな感じ。
バインピア(Banh pia)

あれ、意外とドリアンのニオイがしない???
全くしないわけじゃないけど、思ったよりマイルドなドリアン臭。

パッケージには饅頭に赤いハンコがあるけど、実物には赤いマークは微塵もない・・・って言う些細なことは気にしちゃいけない。
バインピア(Banh pia)
表面は白い。

割って見るとこんな感じ。
バインピア(Banh pia)の中身

黄色いのが卵の塩漬けかな。

食べてみると、いやー、ドリアンキター

餡はドリアンの味が口一杯に広がり、モッサモッサ・・・

甘さは控えめな感じだけど、後からドリアンの甘みがこってりとジワジワくる。

汚いお話で申しわけないけど、ゲップが出ると、暫くドリアンである・・・。

完全にドリアンが嫌いなヒトはアウトー!
饅頭自体はそんなにドリアンな匂いを発していないけど、食べたらドリアンである。

そして、卵の味は良く分からないけど、卵のようなものを食べた気がする。

皮はあっさり、しっとり美味しいが、皮だけ食べるもんじゃないので・・・。

う~ん、これは微妙と思って、一個食べ終えた。

が、食べ終えると、悪くないなと思ってしまう。
あれ、悪くはない。

日本茶と一緒に飲んだら美味しいかもって思ってきた。

じゃぁ、誰かにオススメしたいかと言うと、これはかなり好き嫌いが分かれそうなので、ヒト様にはオススメできない
あくまで、個人的な感想だけど・・・。

じゃぁ、次にホーチミンに行ったら買うか?と聞かれたら、多分買う。
もう一度チャレンジしたい。

って言うのが、今回はスーパーで最安値を買ったので、もっと高いバインピアをベーカリーで買ってみたいと思う。
多分、美味しいはず。

どっちつかずの記事になったけど、要はドリアンが好きな人にはオススメ、そうでない人はパスが良いと思います。

まとめ

今回はBanh Pia(バインピア)をご紹介しました。

これぞ、いかにもベトナムらしいお土産なので、話のネタに買ってみるのも面白いかも。
できれば高価な商品の方が美味しいような気がする。

ドリアンが好きな人には美味しいと思うかもだけど、モッサモサな餡だし、塩卵が入っているしで、好き嫌いは分かれるだろうな~。
いずれにしても、無難なお土産とは言いがたく、個性的なお土産である事は間違いない

こればっかりは自分で試してみる他ないね・・・。

Na5riは次回の旅で買おうかな。
高級版を食べたら、改めてブログでも紹介します。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です