お土産に旨いサテトムを!ベトナム調味料ペースト3種を食べ比べ

Pocket
LINEで送る

ベトナム調味料SATE3種

話題のベトナム調味料サテトム

話題、人気のベトナム調味料と言えば、サテトム(SATE TOM)
辛いペースト状の調味料は何にでもマッチする万能調味料。
コレをちょっと垂らすと、魔法のように料理のコクが深まり美味しくなる。
何にでもは言い過ぎか・・・。

サイゴンブログでもサテトムの美味しい食べ方を紹介しているので、チェックしてみてネ。
(参考記事)
【食べ方レシピ】お土産に欲しいベトナム調味料の定番サテトム

さて、そんなサテトム、いくつか種類があって、それぞれに個性があって美味しい。
ホーチミンに旅行に行った際に、どれを買おうかなって迷った際に、今回はサテトム(厳密にはサテトムじゃないけど)の美味しさ、味を比較!
お土産選びの参考にしてネ。

それではイッテミヨー!

3種を食べ比べ

ベトナム調味料SATE3種

スーパーに行くとサテトムが売っている。
ホーチミンならタックススーパーに行けば数種類売っている。
似たようなSATE(サテ)の調味料がいくつかある訳で、どれを買おうかなと迷っちゃう。

因みにベトナム語のSATEとはペースト状の調味料のことで、サテトムのトムがエビだからエビが入ったペースト状の調味料ってコト。

それでは食べ比べてみよー!

サテトム(SATE TOM)

サテトム(Sate Tom)

まずは定番のサテトム。

サテトム

魚介の深みといってもエビだけど、料理にコクと深みを与えてくれる魔法の調味料である。
はっきり言って美味しい。

サテトム

エビの食感を感じることができる。

辛さ指数:★★★
お気に入り度:★★★
(MAX★5個)
※完全に個人の主観デス。

ただ、今回食べ比べて分かったけど、エビの味が強くて魚介風味をかなり感じる。

まずはサテトムが欲しいヒトは定番としてこれはゲットしておこう。
ばらまきみやげとしてもオススメ!

サテユア(SATE DUA)

続いてサテユア。

SATE DUA

ココナッツと唐辛子が入ったペースト状の調味料。
結構辛いがココナッツのほのかな甘みがNa5riのお気に入り。

SATE DUA

個人的にはコレが好き!
ただ、料理に深みとコクを与えるとしたらサテトムの方に軍配が上がるかも。

サテユア

エビ臭さが無いので、食べやすい調味料である。

辛さ指数:★★★
お気に入り度:★★★★★
(MAX★5個)
※完全に個人の主観デス。

サテカイ(SATE CAY)

最後にサテカイ。

SATE CAY

ベトナム語のCAYとは辛いという意味。
これ、はっきり言って辛い。

カレーーー!

かなり辛い。
サテトムやサテユアと比べて2ランク辛さがアップする。

辛いモノが好きなヒトにはオススメの調味料。

サテカイ

今回紹介する3種の調味料の中で一番ペーストが固い。
シャリシャリした直感を感じることができ、色々な食材がミックスして作られている感じがする。

サテカイ

料理にコクを与えてくれる部分ではサテトムに近いけど、エビ臭さは無いので食べやすい。

辛さ指数:★★★★★
MAXの★5個を超えてるし・・・。
お気に入り度:★★★★
(MAX★5個)
※完全に個人の主観デス。

もやし炒めにちょっと垂らすと美味しくなるし、オススメの調味料である。

まとめ

今回はベトナム調味料のサテトムをはじめとするペースト状の美味しい調味料3種をご紹介しました。
サテトム、サテユア、サテカイ・・・、正直どれも美味しい。
3種の中でどれにしようかなって悩むよりも、3個とも買っちゃえって感じ。
1個100円以下程度で買えるので、買わなきゃ損でしょ。

あえて言うならサテユアが好きかな~、うーん、サテトムかな~って感じで悩むのが正直なところ。
それぞれベストマッチする料理も違うと思うので、やっぱり3種買ってみるのが良いかもね!

ベトナム調味料を買うなら、タックススーパーをはじめ、お土産をゲットするのに便利なスーパーも街の中心部にはいっぱい。
とりあえず、スーパーに行ってみよう。

(参考記事)
タックススーパーはホーチミンの超定番お土産・お買物スポット

厳選6店MAP付き!ホーチミンで食品お土産選びに便利なスーパー

ホーチミン旅行のお土産選びの参考に!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です