ホーチミンコンビニグルメ、ぷるぷるお餅のBanh Gioはクセになる旨さ

Pocket
LINEで送る

Banh Gio(バインゾー)

ホーチミンコンビニグルメ

旅行中の便利で役立つ存在と言えばコンビニ。
ホーチミンの街中にもコンビニがあって結構便利で活用度大。
サークルK
ビールやつまみ、お菓子、お土産を買うのにとっても重宝するのである。

(参考記事)
超使える! ホーチミンのコンビニ探検! ビール、お菓子、日用品、お土産まで旅行者の味方!

そんなコンビニでNa5riが思いついたネタが今回の記事。
これはブログのシリーズ化にしたいなと!ムフフ。

そう、コンビニグルメシリーズ!

要はコンビニの軽食を食べて紹介しようというものなんだけど、これってNa5ri的には結構面白いと思うんだよね。
飾りっけの無いローカルフードのような気がして。

ってことで、今回はコンビニグルメの第1回目としてお餅のBanh Gio(バインゾー)をご紹介。

どんな味かな、それではイッテミヨー!

Banh Gio(バインゾー)とは

Bnah Gioとは米粉を水に溶かしたものに、具となるひき肉などを入れて、バナナの葉っぱで蒸した料理である。

どう!?、これを聞いただけで、ホーチミンコンビニグルメ、侮れないでしょ!!

で、コンビニの肉まんコーナーみたいなケースの中にBanh Gioは入っている。
ホーチミンのコンビニのホットコーナー

店員は英語も日本語も通じないことが多いので、指さしで注文。
これ、1つって感じで言えば、取り出して袋に入れてくれる。
Banh Gio

お値段は1個10000VND(日本円で約50円)、まずまずのお値段である。
やっぱコンビニだし。

食べた感想

宿に持ち帰ってアツアツのうちに食べてみることに。
Banh Gio(バインゾー)

あ、この時Na5riはBanh Gioを食べるのは初めてだったので、どんな料理か知らずに食べたので。

開けてみると、ぷるんぷるんの白い物体が・・・。
Banh Gio(バインゾー)
なんだコレ・・・。

どちらかと言うと歯ごたえ系の食べ物が好きなNa5ri、最初見た瞬間は「やっちまった」と思った・・・。

で、食べてみると、ぷるっぷるのお餅の中に味のしっかりついたお肉がびっちりと。

お、これ、旨い!悪くない、悪くないより旨い!

ぷる餅とお肉の具が妙にマッチしている。
そして大好きな玉子(たぶんウズラだと思うけど)が1個まるごと入り。
Banh Gio(バインゾー)
食べかけの画像でスミマセン・・・小さめの画像で・・・。

玉子が入っている時点でNa5riの好感度は一気にヒートUP!

これ、日本ではあまり見かけない料理ではないだろうか。

バナナの葉のほのかな香りもいいね。
蒸したてならならもっと美味しいと思う。
逆に冷めたら不味そうだけど・・・。

ボリュームもあるので、1個食べるとお腹にたまるけど、Na5riはペロリとイタダキマシタ!

いやー、コンビニグルメあなどれないわ。

ビールのおつまみに、夜食に、コンビニグルメ、オススメですよ!

まとめ

今回はコンビニのホットコーナーにあるBanh Gio(バインゾー)をご紹介しました。
ホーチミンでは手軽に食べられるポピュラーなローカルフード。
なんてたってコンビニにあるくらいだから。
日本では中々食べる事が難しいだろう、Ban Gio、お肉と玉子、ぷる餅のコンビネーションは侮れないぜ!

ぷるぷるのお餅体験いかがでしょうか。

旅行中のコンビニグルメ、Na5riもはまりそう!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です