ここは食べるべし!レタントンのブンチャーハノイ26は噂通りの旨さ

Pocket
LINEで送る

ブンチャーハノイ26のブンチャー

美味しいブンチャーを

ブンチャーって知ってますか?

ブンチャーとは、ベトナム風のつけ麺と言われ、主に北部ハノイで食べられているもので、ハノイほど食べられるお店は多くないけど、もちろんホーチミンでも食べることができる。

これが旨いのなんのって。

ヌクナムとお酢の甘酸っぱい漬けダレに、炭火の香ばしいつくねと豚肉、そして野菜とブンを食べれば・・・あ~思い出すだけで腹が減る。
ブンチャーハノイ26のブンチャ

ブンチャーを愛してやまないNa5ri。
日本でどうしても食べたくなり、炭火で焼いて自作するほど好きであるブンチャー。

今回はホーチミンで美味しいお店をご紹介します。

それではイッテミヨー!

レタントンのブンチャーハノイ26

今回紹介するお店はレタントン(日本人街)にあるローカルレストラン、ブンチャーハノイ26(Bun Cha Hanoi 26)
ブンチャーハノイ26

レタントンエリアのタイヴァンルン通りの中にある異色なお店である。
なんでこんな所に?って感じ。
だって、ここは日本人街、日本語のお店がいっぱいの中にポツンとローカル風のお店がある。

場所はここ。

ホーチミンで暮らす現地特派員曰く、「このお店、ホーチミンに在住している日本人なら知らない人は居ないんじゃない」って言うほど有名らしい。
実際、現地特派員がブンチャーを初めて食べたのもこのお店らしい。
このお店、一度近所から移転しているらしいけど。

ホーチミン在住の方からもインスタグラムのコメントで「ここは美味しいよ」ってお隅付きを頂いたとあっては、ここは食べなきゃと言う事で行ってみた。

ブンチャーを注文

レタントンのヘムの中に突然ローカル風なお店が。
ブンチャーハノイ26
いいね~、この雰囲気、いいよ。

早速ブンチャーを注文。

席に着き、「ふ~、早く出てこないかな・・・」と思っていた瞬間にブンチャーが運ばれてきた!
え・・・ハヤ、1分かかった???って位の仕事のはやさ。
見習うべきだぜ!
ブンチャーハノイ26のブンチャー

食べてみた感想

まず、味のバランスが素晴らしい!
具、タレ、野菜、麺、これらのバランスが最高に良いと思う。
ブンチャーハノイ26のブンチャー

ブンチャーハノイ26の野菜

旨そうでしょ!!!

もう、多くは語る必要はなし。
食べるべし。

安定したブンチャーの旨さが楽しめる事、間違い無し!

そして、この唐辛子の調味料を加えると・・・・ワォォォォォ!!!
ブンチャーハノイ26の唐辛子
旨すぎるぜ!

どれ位旨いかと言うと、ランチで食べに行ったけど、夜にも来ようかと思ったくらい。
あー、食べたい。

そして必食の揚げ春巻き

ここで忘れてはいけないのが、揚げ春巻き
ブンチャーハノイ26の揚げ春巻き
サックサクの食感は忘れられない旨さ!
もうこれは絶対に食べるべし。
食べなきゃ後悔間違い無し。

ブンチャー屋で揚げ春巻きを食べないのは、東京観光で浅草に行かないようなもの。
なんだそれ・・・。

以下も参考にどうぞ。
ブンチャー屋で絶対頼むべし、揚げ春巻きは食べないと後悔!

お値段は?

気になるお値段は、こんな感じ。
ブンチャーハノイ26のメニュー
※2017年11月時点の価格。
変更の場合もあるので、その場合は変わったのねと思ってネ。

ブンチャー単体で40000ドン(日本円で200円)
もうね、大満足!

しかもブンチャーと揚げ春巻きを2本頼んでも50000ドン(日本円で約250円)。
立地を考えると安いでしょ。

あー、食べたい。

まとめ

今回はレタントンのブンチャーの有名店、ブンチャーハノイ26の激旨のブンチャーをご紹介しました。
ホーチミンに行ったら食べたいローカルレストランのひとつ。
味も価格も雰囲気も大満足!

そして、忘れてはいけないのが揚げ春巻き
ブンチャー&揚げ春巻きの黄金セットをお試しあれ。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です