ホーチミンのスーパーで売っている最高級のヌクナムをお土産に捕獲せよ!の巻

Pocket
LINEで送る

ベトナムの調味料

ヌクナムとは

ベトナムの調味料といえば、ヌクナムが有名。
ニョクナムと言われることもある。
日本で言う醤油くらいメジャーな調味料だと思う。

イヤな人にはイヤなにおいだけど、これにハマルともう虜!
食欲も食べる意欲もマシマシになる魔法の東南アジアの調味料。

ヌクナムは魚醤(ぎょしょう)といわれ、魚を発酵して作っているとか。
作り方はよく知らないが、この味が好き!

タイにも同じようにナンプラーがある。
名称はそっちの方が有名かも。
バンコクの街角の料理店からにおってくるナンプラーの香りはタマラン。
匂いだけで入った店がめっちゃ旨くて、ってタイの話しは置いておいて・・・ベトナムのヌクナム。

コープマートとかのスーパーに行けば、必ず売っている。

ヌクナムにはグレードがあるようで、ボトルに40とか60とか書いてある。
数字の高いほうがグレードが良く、品質が良いらしい。
実際、値段も高い。

ヌクナムをお土産に!

そんなヌクナム好きなNa5riは当然日本への持ち帰る候補になる。
日本にも売っているじゃんとか、そんなサビシイ事は言わずに、読み進んでください。

当然グレードはハイグレードをゲット。

そして、自分へのご褒美のお土産の1つとしてヌクナムを持ち帰るべく、タンソンニャット空港から出国をしようとすると、保安検査で呼び止められるではないか・・・。

ユーストップ!
そんな言い方しないだろ・・・

ワタシナニモナイ・・・、

制服のオッサンが、カバン開けろとの事で、何やら言っている・・・。

そう、ヌクナムが入っていた!

ノーォォォ、ミステイク、ワスレテタ。

ダメ?っと、言った所で、当然没収・・・高級ヌクナムさんサヨナラ。

1回目の捕獲は失敗したのであった・・・。

2回目のヌクナムチャレンジ

その次にホーチミンに行った機会に前回の失敗を教訓を胸にヌクナムをゲット!

もちろん、一番高級グレードのモノを買った、しかもデカイヤツ
実は、前回のは小さい小瓶だったが、今回のは普通にデカイ、マッチョなヤツ

スーパーでは高級な部類!

もちろん、今回は機内預け荷物のトランクにしっかり収納
もう、ヘマはしませんぜ!

無事、日本に連れてこられた高級ヌクナムさん、帰ってトランクをあけると、ビックリ!

ヌクナムさんが体調を壊している!

ワレテル・・・。

クサイ、ヌクナムさんから変な汁が出てる

もうね、ショックですよ!
袋に包んでいたとはいえ・・・、ニオイマスヨ!

こうして、このヌクナムさんもソッコー廃棄処分になった。

ホンマくっさいわ~。
食欲そそるけど、割れるとクッサイわー。

欲張って、でかい瓶にしたのが失敗だったか・・・、東南アジアの預け荷物の扱いが乱暴なのかはワカラナイ。
1番確立が高い原因は、ヌクナムの瓶の蓋の部分が弱いのだろう・・・。

今回の記事で何故写真がないか?
それは、過去2度、ヌクナムを持って帰ろうとして、失敗したため。

いずれも処分された為、写真がない・・・文字だけでスミマセン。

次こそはもって帰ってやる。

まとめ

ヌクナムをお土産にする場合、梱包をきちんとすること。

グレードは高級に限る!大して価格変わらないし。

袋には必ず入れる。

そして、飛行機の預け荷物にする事!

以上を守れば、日本にヌクナムを持ちこめるはず。
たかがこんな事だが、大事な事なので。

それでは、良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です