知っておくべき! ホーチミンの市場を観光する時、注意する3つのコトとは

Pocket
LINEで送る

青空市場

街散策で注意する事

ホーチミンを旅行していてるといくつかの市場に行くと思う。
観光の名所のぼったくり価格が横行するベンタン市場やローカル雰囲気が素敵なタイビン市場など。

市場のスタイルもそれぞれあって、ベンタン市場に代表される屋内タイプとオールドマーケットのような屋外タイプがある。

屋内タイプ
ブンタウ市場

屋外タイプ
オールドマーケットの風景

では、注意するコト3つを1つずつみてみよう!

注意する事1 スリ

スリには気をつけよう、コレ当たり前。
そんなのダイジョウブっしょ!?と思っても、向こうもプロ
やっぱり注意した方がよい。

ショルダーバックは前にかける、リュックは前に持つ等の対策は必要。

実際にNa5riはショルダーを後ろに背負っていて、市場のお店の人に「危ないから前に背負いなさい」と言われた事がある。

ずいぶん、親切な店員だ。
そこで買物した訳じゃないのに・・・。

Na5riの場合、ショルダーに貴重品なんか一切入っている訳も無く、スロウガ、スラレマイがあまり影響ない。
一応、自己防衛をしている。

注意する事2 ボッタクリ

主に観光市場での被害が多い。
某ベンタン市場等は、価格が高め
それを分かった上でショッピングを楽しめば良いと思う。

対策としては、相場を事前に知ることが大事かと。

中央郵便局やタックススーパー等で予めお土産品や日用品の価格をチェックしてみると良いと思う。
コーヒー売り場
そうすれば、大体のホーチミンのお土産の相場が分かるはず。

まぁ、この2つの注意すべきコトは、正直、そんな情報はガイドブックを見てくれいと言いたい。
市場にスリが多いのは知っているワイ・・・と言われそうだし・・・。

そんなネタではなく・・・
もっと大切なコトがある!!!

それが、次の3つ目の注意すべきコトである。

注意する事3 水溜り

・・・!?水溜りって・・・。

コレが~一番大事~♪

それは、水溜りにうっかりはまることに注意しよう!
青空市場
写真にあるでしょ、水溜り!

いや、その日、1日観光する上でかなり重視すべきこと。

些細な事であり、ちょっとした注意で防げるので、是非ともご留意いただきたい。

なぜ? 水溜りに注意?

水溜り、なぜ気をつける必要があるかと言うと、まず滑る、それだけではない。
気づかず足をハメヨウものなら宿で洗うまでクッサイにおいとつき合う羽目になる。

市場のですね、特に魚のコーナー付近は、ヤバいのですよ。
魚を水で洗っているから・・・。
あの暑さ・・・日本の8月が365日と思えば・・・、想像つくと思う。

南国ホーチミン、ビーチサンダルのツーリストも多いと思う。
ビーチサンダルの場合、市場ウォーターという、地雷を踏もうものなら生足が臭くなる。
ちょっと嫌な気分になる。

ビーサンならまだ良いほうかもしれない、ビーサンと足は洗えば良い。

が、布地の靴の場合は最悪である。
青空市場

ガマンし難い臭いが、靴にくっつく・・・。
しかも、お気に入りの靴なら悲しい気持ちになる。

Na5riはココの水溜にハマリマシタ・・・。
市場の水溜り
ヤッチマッタ・・・

気づいた時には、既に遅し・・・しかも、布地の靴
これが、熱帯の暑さでくっさい、くっさい。

Na5riは旅をする時、基本的にビーサンを履かない。
安全面と疲労を考えて。
やっぱズックでしょ!
これが、裏目に出た・・・。

まとめ

市場を散策する時の注意するべき事を3つ挙げてみた。
今回のブログで知ってもらいたいのは、是非とも3番目の水溜り!

「こんな所で魚洗うな、サバクナ」と声を大にして言いたいが、それはこっちの都合。
現地の方は商売でやっている、こちらはお邪魔させていただいている。
大きなお世話である。
「ハマッタ オマエガ アホナノ ダ!」と言う事になる・・・。

魚介系は水をジャンジャン使って洗いまくっている。
そして、水溜りが出来上がる。

ちょっとした事だが、その日1日の観光が臭くなっては嫌なもの。
市場の水溜り、これには注意を!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です