格安1000円~!?LCCベトジェットがホーチミン~プノンペンを就航予定(17年11月)

Pocket
LINEで送る

ホーチミン空港 

プノンペンが身近に!

ベトナムの格安航空会社(LCC)最大手のベトジェットエア(Vietjet Air)が2017年11月よりホーチミン~プノンペンの路線を就航するニュースが発表になりました!
これはカンボジアの旅好きには嬉しいニュース!

ワォ!!!

ベトジェットのWEBサイトを見ると、オープンチケットでなんと199,000 VND(税抜き)~と書いてある!
ベトナム語が読めないのでグーグルで訳してみたけど。
税金いくらだ?

え、日本円で約1000円(税別)~
これは安い
ホンマカ!

飛行時間は45分。
国内旅行感覚で行く事が出来るのが嬉しい。

ホーチミン~プノンペンの長距離バスが7時間で片道10ドル前後である事を考えると、断然飛行機にお得感がある!
バスの旅はバスの旅で楽しいで、一概にどっちが良いとは言い難いけど。
ホーチミンに到着したバス

プノンペン~ホーチミンのバス旅も素敵なので以下の記事もご参考に!

ベトジェットのWEBサイトはこちら。
http://www.vietjetair.com/Sites/Web/vi-VN/NewsDetail/tin-tuc/2881/vietjet-mo-ban-ve-duong-bay-tphcm–phnom-penh-campuchia

なんだか良さそうな話だけど、注意点もあるので・・・もう少し考えてミヨー!

こんな旅はどうでしょう?

ホーチミンに5泊程度を予定して、そのうちの1泊をプノンペンに行くってツアーはどうでしょうか。
プノンペンに1日行って見れば、色々と回れる!

ホーチミンには走ってないトゥクトゥクに乗って街を散策すれば、新しい旅の思い出が加わるはず!
プノンペンのトゥクトゥク

ローカル市場も素晴らしい雰囲気出し、シェムリアップやホーチミンとは違った素朴さがある。
オルセーマーケット周辺の市場 果物屋

クメール料理も美味しいし!
オルセーナイトマーケットの惣菜屋台

カンボジアの旅の魅力を書くと、長くなるので、別の記事に譲るとして、とにかく、ホーチミンを旅行する人にとって、カンボジアの旅がぐっと身近になることは間違い無い!

プノンペン行きたいな・・・。

注意事項とは?

おー、ホーチミンとプノンペンの東南アジア2ヶ国周遊もいーねー」と思ったアナタ、落とし穴があるのでこの記事を最後まで読んでね!

落とし穴とは、ビザである!

最初に、日本からホーチミンを訪れた時、短期のツーリストならベトナムのビザは免除である。
(15日以内の観光ならビザは免除)

そして、ホーチミンからプノンペンに行く時は、カンボジアのビザが必要。
最悪、日本でカンボジアのビザを取得していなくても、プノンペンの空港で取得できるので、なんとかなる。
VISA取得の場所
こんなに簡単に取得出来て良いのかと言うほど、簡単に取れる!
(空港でビザ取得の確認ができたのは2017年5月の情報で、最新の情報は各自で必ずご確認を!)

カンボジアのビザを東京のカンボジア大使館で取得する方法はこちらをどうぞ。

プノンペンまでは行けるとして、問題は再度ホーチミンに戻る際で、カンボジアを出国して再度ホーチミンに戻ろうとすると、観光ビザが必要となる。
なぜ?最初の入国時はビザ不要だったけど?」と思ったアナタ、それは、ベトナムを出国後、30日が経過せずに再度入国する場合、ベトナムの観光ビザが必要なのである。

要約すると、
ベトナム入国(ビザ不要) → カンボジア入国(ビザ必要) → ベトナム再入国(ビザ必要)になる。

数年前まで再入国でもビザは不要だったけど、現在は30日以内の再入国にはビザが必要なのである。

もちろん、カンボジアに30日宿泊すればベトナムのビザは不要だけど・・・そんな事もないだろうし。
そもそもカンボジアのビザも1回の滞在期間が1ヶ月だし・・・。

ビザを取れば良いだけの話しだけど、ベトナムからカンボジアに旅する際はご注意を!

カンボジアのマルチビザを持っているNa5riとしては、最初にカンボジアを訪れて、ホーチミンに1泊する逆パターンの旅が良さそうだなと思ったのであった。

みなさんも工夫次第で良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です