ベトナム好きにオススメ雑誌!トランジット38号ベトナム特集

Pocket
LINEで送る

トランジット38号

TRANSIT(トランジット)38号ベトナム特集号

今回のTRANSIT買った?

そう、昨日、2017年12月18日はTRANSIT(トランジット)の第38号の発売日でした。
この号はなんとベトナム特集

パチパチ~、いやー、待ってましたよ、発売日を。
写真、記事、内容ともにハイクオリティの旅系雑誌として知られるトランジットだから、期待値も高い!

もちろんNa5riも発売日と同時にゲット!

ベトナムが好きな人気になる1冊。

その気になる内容とは?
ネタばれになるので、内容の紹介ではなく、本号の魅力について迫ってみたいと思います。

それではイッテミヨー!

永久保存版のベトナム特集!

キャッチコピーが、「ベトナム 懐かしくて新しい国へ

確かに!
どこか懐かしい昭和な雰囲気がありつつ、新しく変わっていく国。

綴込み付録もあって、旅の情報もカバー。
トランジット38号

ベトナムの歴史、国の生い立ちやベトナム戦争の内容から、グルメ、お土産の情報まで網羅。
ベトナムのカルチャーからライフスタイルまでをクオリティ高い写真で紹介しているのは、見ているだけでも楽しい。
トランジット38号

そして充実のデータ資料が、ベトナムがどんな国かを改めて知らせてくれる。
ベトナム戦争やベトナムの歴史は分かり易く解説されている。

いやー、本当にこれ、買うべきと思う。

こんな人にオススメしたい

初めてのベトナム旅行って人には、どちらかと言うと、やはり旅行の定番の「るるぶ」や「まっぷる」のようなガイドブックの方がオススメだと思う。
旅行の情報を知ることが優先だから。

じゃぁ、今回のトランジット、どう言う人にオススメしたいかと言うと、もっとベトナムの事を知りたいベトナムに興味がフツフツと沸いているような方にオススメしたい。

1度ベトナムを訪れてはまった人、また行きたいなと思っている人や、2回目のベトナム旅行を計画中って人にはドンピタの本だと思う。

旅行のガイドブックって、どの本も似通った情報で、見せ方が違うだけじゃんって思う事も多いけど、トランジットの情報は質が違う。
そんじょそこいらの情報とは違い深い・新しいベトナムを発見できる!
悪く言えばちょっとマニアック・・・かな。

旅行ガイドブックの旅のHOW TO本とは違うので、ベトナムに少しでも興味がある人が、さらにベトナムを好きになれる本だなと感じた。
実際、Na5riも読んでいて、また行きたくなったし・・・、いや、読まなくても行きたいんだけど・・・。

あ、もちろん、初めてベトナム旅行に行くってヒトが読んでも楽しめる情報が満載なので、要は誰が読んでも面白いんだけどね・・・。

サパやバンメトート、カントーなどの紹介もあって、他では中々知ることが出来ないベトナムの地方を知れるのはありがたい。
でも、いつかホーチミンオンリーの特集が見てみたいなーと言うのがNa5riの希望。
まぁ、ホーチミンだけだと、実売に影響がありそうだから、中々難しそうだけど・・・。

まとめ

ベトナムが好きな人にオススメしたい雑誌トランジットのベトナム特集について書いてみました。
間違いなくベトナムについての知識を高めてくれる、そして旅行に行きたくなる1冊。

薄っぺらいサイゴンブログで薄っぺらいベトナムの予備知識を仕入れた上で、深いトランジットを読めばたぶん完璧!
結局最後は自分のサイトの紹介かい・・・。

ベトナムの魅力がたっぷり詰まったトランジットを読んでベトナム旅行へ!
オススメです。

楽天ブックス内でキーワード検索「トランジット」と入力すると、ベトナム特集号がすぐに出てくるので、気になる人はチェックしてみてください。

商品説明で本号の目次や概要も見れますよ!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です