市場は午前中がオススメ!プノンペンの朝市は活気と熱気がいっぱい

Pocket
LINEで送る

プノンペンの市場の野菜売り場

ローカル市場散策って楽しいの?

唐突ですが、旅の楽しみって何ですか?

人それぞれ、色々な楽しみ方があり、リゾートでバカンス、グルメ、お買い物、どもれ楽しいと思う。

Na5riは旅の楽しみに、「市場めぐり」が大きな目的である!
いや、これがメインである。

ローカル市場は本当に楽しい。

何が楽しいの?」って言われることもあるけど、現地の人の暮らしが見えて、日本では売っていないようなモノが色々と売っていて、日本では感じられない熱気と雰囲気がたまらない!って言っても、「変わってるね」と・・・言われることも・・・。

まぁ、そう言わずに、今日のブログも読んでくださいな。

今回はプノンペンの市場をご紹介!

朝の活気があるローカル市場の様子とは、この記事で、市場の魅力が少しでも伝わればと願いつつ、それではイッテミヨー!

プノンペンの朝の市場へ

今回ご紹介する市場はオルセーマーケットから歩いて数分に所にある青空市場。

以前、オルセーマーケットとオルセーマーケットの周辺の青空市場はご紹介したけど、そことは別

オルセーマーケットの周辺には色々な市場があって面白いのでオススメの場所!

名もなき(名前を知らないだけかも)市場を散策した雰囲気が最高だったので、写真でご紹介!

朝の市場を見てみよう

プノンペンの市場
やっぱり朝の市場が一番活気のある時間だと思う。
お客さんも多いし、野菜がみずみずしいし!
プノンペンの市場の野菜売り場
人でいっぱいの市場。
スリには気をつけよう。
当然、ショルダーバックなんか、ノコノコもって行かないように。

カメラを持っていると、よく見られるんだけど・・・、そう見ないでって思いつつ、写真を撮る。

干物の魚から活きた魚まで、並べられている。
このニオイも市場の雰囲気のひとつ!
プノンペンの市場の魚売り場

お肉も!
プノンペンの市場の肉売り場

プノンペンの市場
これは鶏肉ダネ。

ここでお買い物をして家で調理するのかな。
まさに台所に相応しい場所である。

朝の市場の食堂は大忙し!
美味しそうなニオイが立ちこめる。
プノンペンの市場の食堂
いいでしょ、いいでしょ、この感じが!
タマランゼ!

プノンペンの市場の食堂

旨そう!
プノンペンの市場の食堂

南国の多種多様なフルーツもいっぱい。
プノンペンの市場の果物売り場
バナナも甘い!
プノンペンの市場の果物売り場
ランブータンにマンゴスチン、ドラゴンフルーツ、チェリー、色彩も豊かで見ているだけで本当に楽しめる。

カンボジアの食品お土産を買うにはスーパーは手頃でいいけど、現地の人たちの暮らしを見る・感じるならやっぱ市場が最適!

まとめ

サイゴンブログなので、ホーチミンのネタが多いけど、今回はプノンペンの市場をご紹介しました。

プノンペンもホーチミンも市場は楽しい!
目で見て、鼻で感じて、耳で聞く、まさにカラダ全体で雰囲気を味わえるのである。
まぁ、こんな事を書いたところで、「変わってるね・・・」で済まされるんだけど・・・。
まさに五感を使って東南アジアの活気を感じるには、朝の市場が一番!昼でも良いけど、午後になると、食品系は店じまいする所も出てくるから、早い時間がオススメ!

ローカル市場散策、観光の目玉にどうですか?
イチオシの観光地です。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です