また行きたい!オルセーマーケット周辺のローカル屋台・青空市場が最高

Pocket
LINEで送る

オルセーマーケット周辺の市場 果物屋

興奮度MAXの市場!

今回はベトナムのお隣、カンボジアの首都・プノンペンの観光情報のお話を。

観光情報と言えるかどうか微妙だけど、ローカル市場巡りが海外旅行の大目的であるNa5riにとって、市場こそが最大の観光なので興味のある人はもちろん、この記事でローカル市場に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

今回の市場、はっきり言ってオススメ!

これまでアジアでいくつもローカル市場を巡ったけれど、ここはワクワク・興奮度高し!!!

ニューデリーのスパイスマーケットやミーナバザールと同じ位オモシロイ場所!

プノンペンのオルセーマーケットは以前の記事で紹介した通り、ローカル色が強い、ものすごく強い市場。
市場好きなら一度は訪れたいオススメの市場である。

そのオルセーマーケットの周辺の青空市場が更に面白い!

東南アジアのカオスが感じられ、活気があり、どことなくやる気が無く、そして懐かしく、ちょっとくさい所もあるけど、人の笑顔があり、Na5riのような外国人が通ると、ちょっと珍しそうに見られるという面白さがぎゅっと詰まっている。

五感で感じられる市場なのである!

今回は熱量を持って、写真いっぱいでご紹介!

それでは名前は何ていうのか知らないけど、オルセーマーケット周辺の市場の情報、イッテミヨー!

オルセーマーケット周辺のローカル市場

まずは場所をご紹介

場所はオルセーマーケットの裏側にある。
どっちが裏でどっちが表か分からないけど、多分裏手と言っても良いと思われるのが、市場の表側らしき入口にはこんなデカデカとした看板があるけど、裏側にはないから・・・、勝手に判断している。
オルセーマーケット
↑この写真が市場の表側。

場所はこの辺。

オルセーマーケットに行って、一周りすれば確実に分かる。

雰囲気は?

東南アジア、カンボジアにキターって雰囲気がムンムン。
オルセーマーケット周辺の市場 食堂

ココを訪れたときにちょっと感動すらした。
キテヨカッター、コレダヨコレ、求めていたのはコレなんだーーー!」と本気で思えた。

オルセーマーケット周辺の市場

ここだけで何枚写真を撮ったか・・・。

まっ、市場に興味の無い人は「コノヒトダイジョウブカ」って思うかもしれないけど・・・

世の中にどれ程の市場好きが居るか分からないけど、少数だと思うけど、是非、行ってみてください・・・。

プノンペン観光にイチオシと言いたい(ソコマデ言って大丈夫か・・・)
少なくとも、再度プノンペンを訪れたらNa5riは確実に行く、そして、今後はここでランチを食べる、そう決めている!

お待ちかね、写真でご紹介!

オルセーマーケットの沿いを裏手に行ってみよう。
するとごちゃごちゃした光景が広がってくる。
オルセーマーケット周辺の市場

山積みになっている果物。
市場の雰囲気がムンムン。
オルセーマーケット周辺の市場 果物屋

食堂というのかフードコートと言うのか、市場の定番食堂街も備えている。
オルセーマーケット周辺の市場 食堂

ここで食べたかった・・・。
でも、お腹が満腹で食べれなかった・・・。
オルセーマーケット周辺の市場
次回こそは屋台でランチをと決めている!

この辺を日本人が通ると、ちょっと不思議そうに見られるけど・・・。

食品売り場もゴッチャゴチャ。
オルセーマーケット周辺の市場 調味料

この雰囲気、本当にワクワクするでしょ!!

オルセーマーケット周辺の市場

カンボジアの街中にある市場らしい雰囲気の市場だと思う。
プノンペンの人達の普段の生活を強烈に感じられる場所。
オルセーマーケット周辺の市場

ホーチミンの市場でもそうだけど、カンボジアでも青空市場だろうが暑かろうがお肉を売る屋台がある。
オルセーマーケット周辺の市場

これは何だろう・・・
オルセーマーケット周辺の市場 肉屋
血で固めた食べ物かな・・・。

さらに奥へ。
さらに奥へオルセーマーケット周辺の市場
重なり合う、テントが市場らしい雰囲気を醸し出してくれる。

それにしても結構広い市場である。
オルセーマーケット周辺の市場

この狭さでもバイクが何も気にせず通行する。
オルセーマーケット周辺の市場
誰も迷惑だなんて思わない所が素敵!

魚は活きたまま!!
オルセーマーケット周辺の市場 魚を売る人
ビタンビタンと跳ねまくる。
どうやってここまで運んだのやら・・・、どういう流通なのか不思議・・・。

市場の上を見上げると、アパートなのだろうか。
きっと人が住んでいるのだろう。
オルセーマーケット周辺の市場の頭上

まとめ

写真いっぱいで市場をご紹介しました。
カンボジアの人達のライフスタイルを感じるにはモッテコイの場所だといます。

是非、プノンペンに行った折には、オルセーマーケットとその周辺の市場散策を。

そう言えば、オルセーマーケットは夜になるとナイトマーケットが開催されている。
色々な屋台がでて、格安でクメール料理や炭火焼が楽しめる。

日中も夜も楽しめる市場巡り、そんな観光プランはいかがでしょうか。

あ~早く、行きたい。
記事を書きながらウズウズする自分がいるのであった・・・。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です