プノンペン・オルセーマーケットはローカル色が強いアジアの熱気を感じる市場

Pocket
LINEで送る

オルセーマーケット乾物売り場

東南アジアの市場

今回はベトナムのお隣、カンボジア・プノンペンのネタをお届け!

プノンペンの中心部にも色々な市場がある。
屋内にあるタイプ、屋外(青空市場)のタイプとちょっと歩けば結構な数の市場を見る事が出来る。

Na5riが東南アジアをフラフラする最大の理由は市場を散策することで、これまでも色々な市場を歩いて来た。

市場フラフラマニア」と言っても過言ではないほど、市場が好きである。

アジアの熱気を感じられる気がして、目的もなくウロウロして写真を撮りまくっている。
今までいくつの市場を巡っただろう・・・。

今回はプノンペンのオルセーマーケットをご紹介。
オルセーマーケット

結論から言うと、この市場は素敵!!
見ているだけで楽しかった。
ワクワクした!

そんな、市場フリークNa5riがお気に入りの市場のひとつになったオルセーマーケットの情報、それではイッテミヨー!

アジアの熱気がムンムンのオルセーマーケット

オルセーマーケットはプノンペンの中心部にある巨大な市場。

この市場の前からベトナム行きやアンコールワットのあるシェムリアップ等に向かうバスが出ているので、バスの停留所付近には外国人を見かけるが、市場の中や周りには、ほとんど外国人の姿はみかけることはない。

因みに、このバスを使ってホーチミンに行った様子は以下をご参考に。

オルセーマーケットの場所はココ。

バックパッカーに有名なキャピタルホテル・キャピタルツーリストのすぐ目の前。

市場は2階もあり、アジアを感じさせるゴチャゴチャ感、暑さと熱気が漂っている。
同じような店が密集しており、こんなにライバル店舗がかたまっていて、商売になるのかよ!と大きなお世話を焼きながら眺めていた。

熱気もあれば、プノンペンの蒸し蒸し暑さもあり、汗ダクで歩きまわっていた。

写真で市場の雰囲気を紹介して行こう!

乾物コーナー

オルセーマーケット乾物売り場
乾物のニオイが市場の雰囲気をかもし出してくれる。
市場と言えば、ちょっとニオイのキツイコーナーもあったりするけど、それも市場の醍醐味だと思って!
オルセーマーケット

雑貨やお菓子

オルセーマーケットの雑貨・お菓子
中華系のようなデザインも数多くあった。
中国の人達の生活も根付いているのかも。

野菜に果物

オルセーマーケットの野菜売り場
市場と言えば、野菜。
緑色が豊かな野菜は市場の景色が良く似合う。

南国フルーツももちろんイッパイ
オルセーマーケットの果物売り場

お魚

オルセーマーケットの魚売り場
市場内は、氷もあっと言う間に解けそうな暑さだけど・・・。

お肉に卵

オルセーマーケットの肉屋

オルセーマーケットの卵売り場

二階に上がってみよう

1階には食料品が中心だったけど、2階は洋服や雑貨、カバン、靴などの非食品系の商品が山のように詰まれて販売されている。

もう、迷路、迷宮探索のような雰囲気。
何がどこにあるのか把握しているのがすごい。

この雰囲気をウロウロするのが楽しいーーー!

洋服コーナー

オルセーマーケット

カバンコーナー

オルセーマーケット

本屋まである

オルセーマーケットの本屋

さらに、美容院までも!

オルセーマーケットの美容院
女性専用みたいだけど、市場の中を区切って、美容院みたいなコーナーもあった。
セントラルマーケットにも同様の美容院コーナーがあったので、プノンペンの市場では普通なのかもしれない。
あまり他では見た事がない・・・。

溢れるバイク

オルセーマーケット駐輪場
ここは駐車場が割りとキレイに整備されている。
しかも2階に駐車場ある造りは、あまり見たことがない。
ショッピングモールみたいだな。

外に出て、市場の周囲にもお店がいっぱい。
オルセーマーケット

お花屋

オルセーマーケットの外周

ブタの丸焼きコーナー

オルセーマーケット肉屋
いいニオイがするし、これは旨そうだった・・・。

この市場に来れば、無いモノが無いんじゃないかと思えてしまう品揃え。
陳列と雰囲気が違うだけであって、これはもう大型ショッピングモールとなんら変わらない。

見ているだけで楽しくなるでしょ???
もうね、タマンナイッスヨ!
プノンペンに行きたくなるわー!

ローカル色が強い市場

オルセーマーケットでは、日本人のNa5riがウロウロしても、あんまりセールスを受けることがない
逆に観光客のNa5riも買うモノもあまりないのだけど・・・。

プノンペンで有名なセントラル・マーケットでは、結構な頻度で「お声カケ攻勢」を受けるが、ここはほとんどない。
声かけられたのかな・・・あんまり記憶にないな。

観光客は商売としてあまり相手にしていないってこと。
ローカル市場だからこそ、ショッピングをする人の邪魔にならないように配慮しつつ、細い道を突き進んでいく。

東南アジアの人々の生活を垣間見える市場散策、プノンペンに行ったら、外せない市場の1つだと思う「オルセーマーケット」、夜にはナイトマーケットも開催されているので、昼も夜も楽しめちゃう!

かなりオススメの市場です!

市場迷宮探索いかがでしょうか!?

それではこの辺で。

良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です