プノンペンのコンビニ探検! ビール、お菓子、アイス、日用品と旅行者の強い味方

Pocket
LINEで送る

プノンペンコンビニ 調味料

プノンペンのコンビニ

今日はプノンペン旅行で大いに役に立ってくれたコンビニについて書いてみたいと思います。

プノンペンの街中にも、もちろんコンビニがある。
ホーチミンなら街中を適当にフラフラ歩けばコンビニがあるけど、そこまで数は多くない。
まして、日本のようなことはない。

今回の記事で滞在した場所はオルセーマーケットの周辺。
ここにはコンビニがあったので、滞在中はしょっちゅう利用させてもらった。
やっぱ便利ッス、コンビニ。

店員の人も凄く礼儀正しいし、欲しいモノは大体揃っているので、嬉しい存在だった。

今回のネタはそんなプノンペンのコンビニを探索!
どんなモノが売っているのかな!?

それではプノンペンのコンビニ事情、イッテミヨー!

店内を見てみよう

プノンペンコンビニ
たまたま近くにあったコンビニがSmile。
ほほえましいネーミングである。

売っているものは?

コンビニで売っているものを写真でご紹介。

お菓子も色々あるね。
プノンペンコンビニ お菓子
バラマキ土産をゲットするのに手軽だと思う。
見た事もないようなお菓子がずらり!
欧米系のものが多いのかな・・・。

カンボジアのビールも!

カンボジアのビールはライトで、暑いプノンペンの気候にピッタリ!
プノンペンコンビニ ビール
もう、クーゥ、カーァって感じ!

水分補給のミネラルウォーターも忘れずにゲット。
ホーチミンと同じようにプノンペンも年がら年中暑いので・・・。

調味料コーナーも充実のラインアップ。
プノンペンコンビニ 調味料
この時に購入したのが、カンボジア版のヌクナム。
美味しいのかな、楽しみ。

食品コーナー。
プノンペンコンビニ 食品
缶詰なんかも個人的にはお土産にオモシロイと思うけど、どうでしょう!?
普段、日本ではまず手に入らないだろうし。

そう言えば、食品と言えば、東南アジアに旅行に行ったら必ず買うお米もコンビニに売っている。
しかもこのスマイルで買ったお米が安くて旨いコト!
香りが素敵だったので、次回行った際にも確実に購入決定商品である!

え、お米ってお土産で持って帰れるの?」って思ったアナタ、下記の記事をどうぞ。


カンボジア版の即席めんもいっぱい!

プノンペンコンビニ カップラーメン
買ってみればよかった・・・チョット後悔。
次に行った時に買ってみよっと。

日用品も充実。
少々の忘れ物なら現地調達で十分対応可能。
プノンペンコンビニ 日用品
はぶらし、歯磨き粉、シャンプーに、一通りは揃う。

そもそも最初から現地調達のつもりでも良いかも!
日本より価格は断然安いし。
プノンペンコンビニ 日用品
ペットフードもあるので、ワンチャン、ニャンチャンとの旅行も大丈夫!
イネーヨ・・・スミマセン・・・。

プノンペンのコンビニでの支払いは?

まず、お買い物をする時の支払いは米ドル払いとカンボジアの通貨であるリエルが利用できる。
約4000リエルが1ドルの計算になる。
たしか、4050リエルだったか、記憶が定かではないけど、短期旅行者なら4000リエル=1ドルと記憶しておけば大丈夫。

そして、コンビニでもドルが利用できる通り、旅行者なら米ドルだけを持っていけば問題ない。
買い物をしたお釣りはリエルで戻ってくる。
だから、自動的にカンボジアの細かい通貨が貯まっていく一方・・・。

例えば、1.5ドルのお菓子を買ったとしよう。
2ドルで支払いすると、2000リエルがお釣りで帰ってくる。

米ドル払いは便利だと思う。
カンボジアの観光時の貨幣についてはこちらをどうぞ。

まとめ

ホーチミンの旅行の際でもツーリストの強い味方、コンビニエンスストア。
プノンペンでも大活躍。
特にビールを買うにはココが絶対便利
それかい・・・。

旅の拠点を見つけたら、近いコンビニを探しておこう!
必ず役に立つことマチガイナシ!

あー、あのライトなビールが恋しくなったな~。
飛行機探して見るかな・・・。

それでは皆さんも良い旅を!

この記事と合わせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です