格安1泊1600円!プノンペンのナイスゲストハウスはリピ確定のホテル

Pocket
LINEで送る

プノンペン ナイスゲストハウス

旅の宿どうする?

いやー、サイゴンブログで久々のカンボジアネタ。
プノンペンのトゥクトゥク

そのうちシェムリアップのネタもアップしたいんだけど、中々追いつかない現状が・・・。

さて、今回はプノンペンの宿のお話。

旅行に行く時の宿ってどうしてる?

ホテルのタイプも色々あって、プールつきの高級ホテルからベットだけの相部屋のドミトリーまで様々。

Na5riはアジアを旅する時は1人部屋を確保するようにしている。

1人部屋で可能な限り格安で、セキュリティ面も良さそうなところをアゴダやブッキングドットコム等で予約するのが多いかな~。
やっぱ、口コミ評価は参考になるよね。

ってことで、今回はプノンペンで泊まった安い宿をご紹介。

価格が安い・高いは、ヒトそれぞれの価値観で違うと思うのけど、安いって表現が正しいか分からないけど、Na5ri個人的には安かったかなと思うので、「安い宿」にしました。
Na5riの独断と偏見だネ。

それではプノンペンで実際に宿泊した安宿情報、イッテミヨー!

オススメホテル「ナイスゲストハウス」

プノンペン ナイスゲストハウス

泊まったのはオルセーマーケットから歩いて1分程度の距離にある「ナイスゲストハウス」。

ここを選んだ理由が立地!

オルセーマーケットに近く、色々な観光地に足を伸ばせるのがGOOD!
プノンペンの市場

プノンペンの台所と言われるセントラルマーケットには歩いて行けるし、トゥールスレン博物館もバイクタクシーですぐの距離。

場所はここ。

住所:No. 209Eo, St. 107, Sangkat Boeung Prolit, Khan 7 Makara, Phnom Penh,, Cambodia., Phnom Penh, カンボジア

宿泊料金はアゴダで予約して、確か1泊1600円前後

プノンペンならもっと安いホテルもあるけど、場所と評価を考慮して、ココに決定!

深夜にチェックイン

プノンペンの空港に到着したのが24時過ぎ・・・、そこからトゥクトゥクに乗って、初日のチェックインは25時頃・・・。

ホテルのシャッターはクローズ・・・。

ってことで、ピンポンを押すと・・・、ちゃんとスタッフのニーチャンが対応してくれた。
嫌な顔もせず、迎え入れてくれる。

寝てたみたいで、眠そうだったのと、暑くて上半身が裸だったけど・・・。
そんなことは気にしない・・・、女性なら大いに検討の余地ありだろうけど・・・。

いや、そもそも25時に着く時点でこっちが悪いのかな・・・。
21時着なら問題ないはず!

ゴメン、寝ている所を起こして・・・。

しかもスタッフのニーチャンたち、重たい荷物を2階まで運んでくれてありがとう。
プノンペン ナイスゲストハウス

選んだお部屋はもちろん、1人部屋のシングル。(厳密にはダブルだろうけど、1人利用)
ドミトリーじゃない。

チェックインしてお部屋に入ると、名前の通り、中々のナイスなゲストハウスではないか!
お部屋はきれいで、広めだしエアコンもあり。
※エアコンの有無は部屋のタイプによるかもしれないので、予約時に要確認。

プノンペン ナイスゲストハウス お部屋

窓はあるけど、開けると通路だった・・・けど。

これで1600円なら全然お買い得!

深夜到着にも対応してもらえたし。

そして、次にこのホテルに泊まった時は、朝の8時に到着

プノンペン ナイスゲストハウス 外観

朝ご飯の時間帯にも関わらず、チェックインできたらラッキー位で、「お部屋今からは無理?」って聞くと、女性スタッフが「10時ならお部屋が空くのでチェックインできるよ!」と言ってくれて、荷物を預かってもらい、そのまま観光をして、11時頃にお部屋に入れてもらった。

本当にその節はありがとうございました。

プノンペン ナイスゲストハウス 入口

お部屋の広さも一人だと十分の広さだし、立地も良いし、お値段もお手頃だし、はっきり言って寝るだけなら全然問題なし!

あー、プノンペン行きたいな~。

まとめ

今回はプノンペンの中心部にある格安のホテル、「ナイスゲストハウス」をご紹介しました。

見てくれは、値段相応かもしれない。
設備も決して良いとは言えない。
冷蔵庫は東南アジアの安いホテルで正常に稼動している事を期待しないほうが良い。

でも、それらを承知の上ならお買い得!

プノンペンで安宿でもある程度クオリティのあるホテルであることはNa5riが泊まって実証済み。
あ、でも人それぞれ感じ方は違うので、文句はなしでネ!

対応は親切だし、これといって不自由な面もなく、快適に過ごすことが出来たので、Na5riとしてはオススメしたいホテルである。
立地も良いし、観光にはもってこいの場所!
次にプノンペンに行ったら、多分またここに泊まると思う。

1600円のホテル、安い?高い?

あ、最後にこのホテルの美味しいご飯が食べられるお店をご紹介しとくネ。
参考に「プノンペンの朝食、ローカル客で賑わうオルセーレストランのクイティウが旨い、オススメ!」の記事をどうぞ!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です