旨い?不味い? ココナッツジュースの味は? プノンペンの市場で飲んでみた

Pocket
LINEで送る

ココナッツ

ココナッツジュース

今日は久々にベトナムのお隣の国、カンボジアのネタを!

ココナッツジュースって飲んだ事ありますか?

東南アジアを旅すると、ココナッツジュースが目に付くと思う
白いやかんのようなココナッツが、市場や路上屋台、スーパー等、どこでも売っている。
暑いホーチミンの街中を歩いているとつい飲みたくなり、たまに飲んでいるので、ホーチミンのココナッツジュース編はこちらの記事をどうぞ。

さて、カンボジアのプノンペンでも例に漏れず、ココナッツジュースがあちこちで売りまくっている。
今回はプノンペンのセントラルマーケットで飲んだ時の感想を紹介したいと思います。

プノンペンで久々に飲んだココナッツジュースの味はどうだ?それではイッテミヨー!

そもそもココナッツジュースって?

ココナッツジュースとは椰子の実の中の液体である。
100%天然素材なので何となく体によさそう!!

なんで、あんなに液体が入っているのだろう・・・不思議だけど。
カンボジアの郊外に行くと、椰子の木がわんさか生えており、これだけの数のココナッツジュースが売られている理由が良く分かる。

セントラルマーケットでゲット!

ココナッツジュースを飲む前は、まったりして甘いのかと思っていたら、意外とあっさりしている。
でも薄い味なのかと言うとそうでもなく、優しい甘みがある。

この優しい甘みが好き!

プノンペンのセントラルマーケットをフラフラしていて、もう暑くて暑くて、汗だくで、フラフラ~~~って感じの時に、ココナッツジュース屋のおばちゃんと目が合った。

暑さもあって、如何にも冷たそうなココナッツジュースがあるではないか!!!

オアシス発見!
ありがとう、ココナッツ屋さん、冷たいのひとつください。

さてさて味は?

今回飲んだのは、予めプラスチックのコップに入ってストローが刺さったもの。
ホーチミンの時はココナッツの殻だったけど、色々なタイプがある。
ココナッツジュース

白いココナッツの実も入っているね。

これを飲んで生きかえろう、命の水を一口飲んだら、

ぬるっ!!!

いかにも冷たそうなのは見せかけかい!
ココナッツジュース売り場
それとも渡されたのがたまたまぬるかったのかは分からないが、ぬるっ!!!
多分前者だろう・・・。

温度にして常温の水道水・・・。
キンキンに冷えていればあと10倍、いや20倍は美味しかったであろうココナッツジュース、こういう事があるのかと、勉強になった。

味は、甘さ控えめながら、優しい感じの味。
個人的には決して不味くないし、また東南アジアに行ったら飲みたいと思う。

でも、飽きるんだなこれが・・・。
ぬるいと余計に・・・。

あと、ココナッツの実も一緒に入っていたが、これはあまり旨くなかった。
ぬるい実はイラナイナ。

価格は1ドルだった。
観光客が多いセントラルマーケットだから割高・・・。
観光地だし、観光客だからしょうがないか。

ぬるっ!!!」を除けば、疲れたカラダに染込む優しい味なのに、ちょっと残念なココナッツジュースだった。

買うときは冷たいかどうか確認する事をオススメします!
どこか懐かしい味わいのココナッツジュース、ホーチミンでもプノンペンでもお試しあれ~。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です