弾丸旅行でも大満足! 1泊2日フーコック島観光完璧プランはコレだ

Pocket
LINEで送る

フーコック島のホテルのプール

弾丸フーコック島観光プラン

日本からフーコック島へ行く場合、ベトナムを経由する事がほとんどだと思うけど、そもそも、ベトナムまで行くのが大変なのに、そこからベトナムの国内線に乗り継いでフーコック島まで行くとなると、更に時間とエネルギーを使う事になる。
Na5riは疲れるヨ・・・いつも弾丸だから。

世のヒトが良く弾丸ツアーでって言うのを聞くけど、そんなの全然弾丸じゃない・・・。
だって、弾丸と言いつつ、ホーチミン旅行でも普通に3泊とかしているし・・・。
Na5riの弾丸はホーチミン行くのに1泊とはもあるし・・・。
デリーは0泊で行ったし・・・。

話がそれました・・・。

さて、何が言いたいかというと、フーコック島も弾丸で行けば行けちゃうんじゃないかっていう提案!
だから、フーコック島観光を有意義にそして心から楽しむために、フーコック弾丸プランのマストスポットをまとめてみました。

この記事を読めばフーコック島弾丸も怖くない!
Na5riツアーズ推薦のフーコック観光プランをご紹介。

それではイッテミヨー!

Na5riツアーズにお任せ!

Na5riツアーズとエラそうに言いつつも、Na5riがフーコックに行ったことがあるのは1回だけ

え、そんな奴の言う事なんてあてにならん・・・と思われたアナタ、大正解

でも、ご安心ください。
Na5riツアーズには現地サポーターという強い味方が居るので。

そう、Na5riがフーコック島に行ったのはホーチミンで暮らす現地特派員と一緒に行ったのである。

で、この現地特派員、フーコック島に行った回数が10回以上
それだけ訪れていれば、何となく信用できそうでしょ!?

えらそうなことを言いながら実際、Na5riも全部お任せだったし・・・サーセン

ではでは、短期間でも大満足の観光プランを一挙大公開しましょう。

今回のNa5riツアーズのプランでは、午前中にフーコック島に到着して、翌日の午後に出発することを想定。

それではお待たせしました、ツアーの全容をご紹介!

まずは初日

ホーチミンタンソンニャット国内線空港から朝発の飛行機でフーコック島へ。
(参考記事)
ホーチミンから他都市へ、タンソンニャット国内線空港を徹底紹介

8時ころの飛行機には乗るとして9時頃にフーコック空港に到着。

旅のプランはここからスタート!

(1)Ho Quoc pagoda

空港から遠い所から攻めて行こう。
観光の手始めが島の南東部にある寺院の「Ho Quoc pagoda」。

Ho Quoc Pagodaからの絶景

ちょっとした高台にあって、一度見たらこの景色は忘れることは無いだろうという眺めは絶景。

Ho Quoc Pagoda蓮の花

きれいなビーチと水平線まで見える海と空のブルーがまぶしい。
そして、寺院のあちこちに蓮の花が咲いている。

メインは超でっかい像。

Ho Quoc Pagoda

フーコック観光では外せないポイント。

(参考記事)
絶景!フーコック島の寺院Ho Quoc Pagodaは真っ青な海の景色が最高

(2)サオビーチ

続いて訪れたいのがサオビーチ。

フーコック島 サオビーチ 透明度の高さは抜群

フーコック島で透明度NO1と言われるビーチだけあって、その美しさはベトナムとは思えないほど。

フーコック島 サオビーチ

え、ここベトナムですか?って・・・
おしゃれだし、きれいだし。

ここは結構日本人も居るね。

(参考記事)
透明度抜群!フーコック島の人気No1のサオビーチは絶対行きたい

サオビーチでのんびりしたいヒトはサオビーチのレストランでランチを食べるのもアリ!
ビーチの入口には海鮮料理レストランが数軒あり、新鮮な魚介類を楽しむことができる!

フーコック島 サオビーチ レストラン

フーコック島 サオビーチ

1日ここでのんびりしたいヒトは、ここでサヨウナラ~。

(3)ハムニンでランチ

Na5riがランチでオススメしたいのがハムニン

ハムニンはここ。

ガイドブックには紹介されていない穴場で、ベトナム人ローカルの間では観光エリアのようである。
ここでは格安で海鮮ランチが楽しめちゃう。

ハムニン シャコのガーリック揚げ

ランチにオススメなので、言葉が悪いけど飯食いに絶対行っとけって感じ。

(参考記事)
ここは穴場!ガイドブックに無いフーコック島ハムニンの海鮮料理

ハムニンの何が良いかというと、お値段が安い

感覚的にはフーコックナイトマーケットの1/3程度で大満足の海鮮料理が楽しめる!

貝、エビ、シャコ、カニ、お好きなだけどうぞ。

ハムニン 貝料理

ハムニン シャコのビール蒸し

そして、雰囲気が最高。
ハムニンフェリーターミナル
田舎の街でいただく海鮮料理は旅を何倍も想い出深いものにしてくれる。

(4)胡椒畑

フーコック島胡椒畑

ご飯を食べて、お腹いっぱいになったら、フーコック島の名産品見学に出かけよう!

フーコック島の名産品と言えば胡椒
フーコックの胡椒、食べてみればわかるけど、スパイス感と風味は日本で食べるものとは段違い

畑は見学自由で胡椒がなっているのを実際に見ることができる。

フーコック島胡椒畑

Na5riも初めて見たけど、胡椒って連なってなっているのネ。

貴重な体験だと思うな。

因みに胡椒畑見学は無料で、胡椒のお土産ショップもあるので、お土産品を買う事もできる。

フーコック島胡椒畑のお土産

タクシーの運転手に胡椒畑と言えば適当に連れてってくれるみたい。

(参考記事)
フーコック観光で胡椒畑を見学して名産品のコショウをお土産に買おう

フーコック島の胡椒の香りは段違いの風味!家の胡椒と比べてみた

(5)ヌクナム工場

ヌクナム工場見学

胡椒とならびフーコック島で有名なのがヌクナム
これが旨いのなんのって。
ホーチミンのスーパーで買うヌクナムと比べると段違いの味わい
深~い、深~い味わいなのである。
実際に食べ比べてみたけど、本当に全然違う調味料だった。

(参考記事)
フーコック島のヌクナムは噂に違わぬ一味違う美味しいお土産

そんなヌクナムを作る工場を自由に見学できる。
ヌクナムのにおいが苦手なヒトはちょっときついけど・・・、工場内はヌクナムの香りで溢れている。
かなりくさめ・・・。

で、ここでもヌクナムのお土産ショップあるけど、ヌクナムは飛行機への持ち込みが禁止。
(機内預けも手荷物もNG)

ヌクナムの売店

だから、観光客の場合、入手は非常に困難である。
宅急便で送るわけにもいかないし・・・。

だからあきらめるしかない。

定かではないけど、ジェットスターは持ち込めるとか出来ないとか・・・誰か知っているヒトが居たら教えてください。

(参考記事)
フーコック観光スポット!大きい樽にびっくりのヌクナム工場を見学

この(1)~(5)のプランなら日中の1日で回る事ができる。

ホテルにチェックインしたらビーチでのんびり

ホテルにチェックインしたら、プライベートビーチやプールでのんびりしたい。

フーコック島 オレンジリゾート プライベートビーチ

フーコック島 オレンジリゾート プール

年中暑いフーコックなら夕方までビーチでのんびりできる!
ビールでも飲んで1日のつかれを癒そう!

ビーチでのんびりしながら飲みたいのがフーコックビール
フーコックでしか飲めないビールを楽しんみてはどう!?

(参考記事)
フーコック島で絶対飲みたいビール、ドラフトビールフーコック

1日目の締めはフーコックナイトマーケットへ

フーコック観光で忘れてはいけないのがナイトマーケット
毎夜開催されており、東南アジアの祭りの雰囲気が味わえる。

フーコック島のナイトマーケット

お土産を買うもよし、海鮮料理を食べるもよし、屋台料理を楽しみもよし。

絶対にはずせないポイントである。

1日でこれだけ回れば満足でしょ。

2日目のプラン

2日目はホテルで朝食を食べてプールやビーチでのんびり!

フーコックの朝のビーチは静かでゆっくりした時間が流れている。
フーコック島の朝の海
この雰囲気がたまらない!

チェックアウトまでプールやビーチでのんびりするのも良いけど、Na5riがオススメしたいのが朝の市場散策!

ユーンドン市場へ行きたい、いや行くべし!
やっぱり市場巡りは面白すぎる!

フーコック島ユーンドン市場 バイクで大渋滞

フーコック島ユーンドン市場

フーコック島に限らずだけど、ベトナムのローカル市場は朝に訪れるのが一番活気がある。
市場好きのNa5riとしては絶対にはずせないポイントである。

バイクとヒトでごった返すローカル臭がムンムンの市場である。
もうね、ここを訪れるだけでワクワクしてくる。

訪れるなら絶対に午前中、しかも朝がオススメ。
ホテルで朝食を食べたら、是非とも行ってみよう。

いやー、超弾丸だけど、これだけフーコックを満喫できれば十分だと思う。

(参考記事)
行くなら朝!フーコック島のユーンドン市場でベトナムの熱気を

まとめ

今回は弾丸フーコック島観光プランをご紹介しました。

正直、Na5riが体験したプランに近いけど、大満足の内容だった!

唯一後悔したのは夕日が見れなかったこと・・・。

フーコック島の夕日

じつは曇っていて油断していたら、夕日が終わってたと言う残念結果に・・・。
だからサンセットは忘れずにネ!

どう?1日でこれだけ回れば十分でしょ。
ちょっと忙しいかもしれないけど、2日目の午前中にゆっくりして南国気分も味わえるし。
もちろん、他にも見所があると思うので、色々旅のプランをアレンジして楽しんでみれください。

Na5riツアーズでした。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です