ベトナムお菓子食べ比べ、コンビニで買ったチョコドーナツDOOWEE編

Pocket
LINEで送る

ドーナツお菓子DOOWEE

ベトナムお菓子食べ比べ

ホーチミンから菓子を色々と買って帰り、どれが旨いか、次にホーチミンに行った時にどのお菓子なら買って帰りたいと思えるか、食べ比べてみる、お菓子食べ比べシリーズ

お菓子と言ってもお土産品のような洒落たお菓子よりも、コンビニにあるような現地の人が普段買って食べてそうなお菓子をメインに選んでいる。

コンビニのお菓子

今回はドーナツ

ちょっと駄菓子っぽい感じするけど、パッケージのデザインもまずまず素敵。
ドーナツお菓子DOOWEE

袋、何でこんなにパンパンに膨れているんだろう・・・露店のわたがしのよう・・・。
ガスでも出ているのか・・・。

お菓子の名前はDOOWEE DONUT
ネーミングが何となく素敵!

チョコレート味とイチゴ味と思われる。

ピンクの方はイチゴかな、トロトロのストロベリーが入っていそうな、そして、チョコの方はホワイトチョコクリームが隠れているのかな、如何にも旨そうな見た目である。

このパッケージデザインに惹かれて(ダマサレテ)買った訳だけど・・・。

さっそくあけてみよう!
ドーナツお菓子DOOWEE

ウーン、ダガシダネ・・・。

大きさはミスタードーナツの輪っかのドーナツを2まわり位小さくした感じ。

暑い時期なので、チョコレートがちょっと柔らか目になっていたけど、想定内、OK

割ってみてトロトロのイチゴを見てみよう。

すると・・・
ドーナツお菓子DOOWEE イチゴ

「・・・・・」

ちょっとパッケージと違いすぎでしょ・・・。
イチゴドーウィーは微妙にピンクなだけで・・・。

チョコドーウィーも、カステラ部分は黒い・・・。
ドーナツお菓子DOOWEE チョコ

と、言う事で、輪切りだと、切った所だけ、たまたまソースが入っていないのかもしれないので、縦に割ってみた。
そうすれば、ドーナツの中にソースがどれくらい入っているか確認できるはず。

割ってみると・・・。

あまりソースはないみたい。

ドーナツお菓子DOOWEE チョコ

って言うか、ドーナツの中にほとんどソースがナイネ・・・。
部分的に、かなりピンポイントでは入っているけど。

ドーナツお菓子DOOWEE イチゴ

パッケージとは全く違う!!!

ま、そんなもんでしょ・・・。

そんな所で憤慨してもしょうがない。

肝心の味は?

味が良ければ全てよし!

カステラ部分はパサパサ気味
シットリ感はあまりない。

でも周囲チョコレートコーティングのお陰で、チョコとパサパサカステラが中和されてパサ・シットリになる。

甘さは控えめ。

日本のチョコパイのような、しっとり感を求めたらアキマセン!

チョコとイチゴ、どっちが旨いかと言うと、どっちもどっちだけど、どっちでも良いやって感じ。

強いて言うなら、チョコのカステラの方がシットリ感があるようながする。
あくまで気がする程度ダケド。

チョコドーナツの価格はと言うと、B’sマートで1個6000ドン(日本円で約30円)で買った。

この価格で、高い質を求めるなって言われそうだけど・・・。

このお菓子、「次にホーチミンに行った時にリピートするか?」と問われると、コメントは控えたい。
忘れた頃にパッケージに釣られて買うかもしれない。

あくまで個人的な感想になるけど、決して不味いわけじゃないけど、旨いわけでもなく、駄菓子と大して変わらなかった。

もうちょっと、カステラ部分がシットリしていると嬉しいな。

そう思うベトナム駄菓子でした。

ホテルで食べるちょっとしたおやつ程度に良いかも。
お土産にはならないな・・・。

さっ、次のお菓子のネタに行こう!

今回はこの辺で。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です