日本へ一時帰国! ホーチミンのお土産をいっぱいもらった! お土産選びの参考に

Pocket
LINEで送る

ホーチミンのお土産

現地特派員の一時帰国

このブログでも度々登場する「現地特派員」。
もちろん、報道の仕事をしている訳ではなく、Na5riが勝手にそう呼んでいるだけである。

ホーチミンで暮らしてもう何年だろう・・・ベトナムの生活もだいぶ不自由がないようである。
ある時なんて、ベトナム語でLINEが届いて、「間違った、削除して」って言うくらいだから、根付いているようである。
ま、毎日酷暑のホーチミン、働かないベトナム人・・・不自由な毎日だろう・・・とは思うけど・・・。

そんな現地特派員が一時帰国で日本に戻るとの連絡があったのが、7月。

そして、ついに久しぶりの日本に戻ってきたのである。

で、あるならば、前回のホーチミン旅行で買いそびれたモノを頼むチャンスとばかりに、アレも欲しい、コレも欲しいとお土産を頼みまくった。
図々しいね・・・。

どうせ日本に戻るならね!

お願いしたお土産リクエスト

あとでお願いしたお土産リストを見返すと、調味料系が多かったと思う。
お土産リクエスト

ま、いっか。

で、お土産として貰ったのがコレ。
ホーチミンのお土産
いやー、こんなにお願いしてないんだけどね・・・。
お菓子とかもあって、びっくりした次第で・・・。

図々しくリクエストした調味料もあるではないか!
ホーチミンのお土産(ベトナム調味料)

この中で気になったのが、塩と豚のフロス
ホーチミンのお土産(豚のフロス)
食べるのが楽しみ!

あ、ドライフルーツもあった!
ザボン、マンゴー、パイナップル。
ホーチミンのお土産()
これが超旨い!

ドライマンゴーはイチオシのお土産。


オススメです。

これは、ザボンらしい。
ホーチミンのお土産(ドライフルーツ)
現地の人はグレープフルーツって言っているらしいけど、酸っぱいのかな、食べてみたら感想をUPします。

お菓子も。
ホーチミンのお土産(お菓子)

そして異色系がツバメの巣のジュース
ホーチミンのお土産(ツバメの巣のジュース)
え?何?ツバメの巣のジュースって?

ツバメの巣のスープとか高級な食材があるけど、それのジュース版かな・・・。
前からその存在は知っていたけど、実際には飲んだことが無かったので、リクエストしてみた。

そうしたら、何やら箱に入っていてびっくりした・・・。

量多いね・・・。

どんなあじだろう・・・。

そして、シルクのテーブルランナー
ホーチミンのお土産(テーブルランナー)
中々センスいいのを選んでいただいた。

このピンクは、かなり良さそう。

珍しくセンスイイジャン。

新品はピンとしていて良いね。
すぐに洗濯しちゃうけど、普段使いならしょうがない。

洗濯するとどうなるか、気になる方はこちらをチェック!

色々とあって、感謝感激デス

アリガトウゴザイマシタ!!!

で、今回の目玉がコレ!

そして、今回のお土産で最も楽しみにしていたのがコレ。
ホーチミンのお土産(フーコックのヌクナム)

ホーチミンのお土産(フーコックの胡椒)

フーコック島の「ヌクナム」&「胡椒」
胡椒は以前にも貰ったことがあったので、ヌクナムがどうしても試してみたかった。

コレ、美味しいらしいんです。

ホーチミンで売られているフーコック産はニセモノが多い
だから、わざわざフーコック島まで買いに行くベトナム人も多いとか。
ま、ベトナムの場合、ヌクナムに限らず、ニセモノ・コピー大国だけど・・・。

なぜ、そこまで欲しかったかと言うと、フーコック島に行ったとして、ヌクナムをお土産にしたくても、ヌクナムを飛行機に持ちこめない
機内預け荷物でも持ちこめないのである!
そういうルールなので、海外からの観光客にとっては中々手に入り難いモノらしい。

現地特派員がフーコックを訪れた際に、ホーチミンへ宅配で送り、それを分けて貰った。

さすが、ベトナム最後の秘境と言われるフーコック、ヌクナムの入手にも秘境級である・・・。

フーコック島ってどんなとこ?はこちらをどうぞ。

感謝

明日の便でまた、ホーチミンに戻るらしく、今回の滞在は1週間弱・・・。

何年も居て、たまに戻る日本ってどんか感じなんだろう・・・

お気をつけて。
暑い国で頑張ってください。

ブログで感謝の思いを伝えつつ、また秋にはホーチミンに行くので、その際はお世話になります。
焼酎持って行きます。

今回はこの辺で。

皆さんも良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です