ベトナム土産のシルクの刺繍入りテーブルランナー、洗濯機で普通に洗うとどうなる?

Pocket
LINEで送る

ホーチミンお土産のテーブルランナー

ホーチミン土産にオススメ、テーブルランナー

昨日に引き続き、テーブルランナーのネタを。

昨日の記事で、ホーチミンのお土産にシルクのテーブルランナーを紹介しました。
刺繍が素敵で、Na5riも多分15枚以上は保有していると思う。(数えた事ないけど・・・)

【関連記事】

そんな素敵なテーブルランナーだけど、使えば汚れる。
だから枚数が増えたワケだけど。

そもそもテーブルランナーをお土産で買うのは良いけど、普段使いできるの?汚れたら洗えるの?と言った疑問も少なからずあると思い、連日のテーブルランナーネタにしてみました。

結論からいうと、Na5riはシルクのテーブルランナーを普段使いとして毎日使い、洗濯機で普通に洗っている。

と言うことで、本日の記事は、テーブルランナーを洗っても使えるの?洗うとどうなるの?って疑問を徹底解説!それではイッテミヨー

シルクのテーブルランナーを洗うと!?

あ、最初にお断りを・・・。
(1)この洗い方を推奨しているわけでは全くありません。
(2)普段の洋服と一緒に洗っており、素材がシルクという事は微塵も配慮して洗っていません。

以上をご留意の上、読み進めてください。

あくまで、洗うとどうなるかを紹介しているだけで、洗い方を紹介しているワケではないってコトで!

まず、洗濯する際だけど、ネットなどに入れるようなコトはナッシングのナンセンス。
ナンセンスじゃないだろ、入れて洗えよ・・・。

フツーも普通、普段の洋服と一緒に洗っている

要は普通に洗うとどうなるかだけど、こんな写真の感じになる。
ホーチミンお土産のテーブルランナー 笹柄
フワフラというか、シワシワにはなるね。
分かるかな・・・写真だとわかりにくいかも・・・。

これが新品、一度も洗濯したことがないモノ。
ホーチミンお土産のテーブルランナー 新品
ビシっ!としているね。

ブラックの蓮の柄も新品。
ホーチミンお土産のテーブルランナー
となりの紫の蓮柄は洗濯したもの。
違うでしょ。

端の部分を見てもらえれば分かると思う。
ホーチミンお土産のテーブルランナー
↑洗ったもの。
フワフワしているでしょ。

新品はコレ。
ホーチミンお土産のテーブルランナー 新品

因みに、洗った回数は10や20じゃない!
テーブルランナーは、ほぼ毎日交換しているので、溜まってきたら洗濯するというローテーションだけど、相当な回数洗濯されている。

その割には、刺繍がボロボロになる事もなく、多少のシワシワのみで、十分使用には耐えうると思う。
シワが気になるかどうかは個人差もあると思うので、写真が参考程度に。

Na5ri個人的にはこの程度なら良いかなと思っている。

それにしても、何度となく荒々しい洗濯機攻撃にも耐えるし、このシルクと言われているテーブルランナー、ベトナム製にしては、しっかりした作りをしていると思う。
ベトナムって衣類系のクオリティは割と高いんじゃないかと思うんだけど・・・。

シワが気になる人はアイロンをかければ良いんじゃないかな。
アイロンなんて面倒なんで、Na5riはかけた事がないので、どうなるかわからないけど、ビシっとなるんじゃないかな。
アイロンの温度調整も必要だと思う。

結論

最初は汚れを気にして、素敵なテーブルランナーを使うのは、躊躇したけど、今じゃガンガン使っている。
使う⇒汚れる⇒洗濯の繰り返し

テーブルランナーは洗濯機で洗える。
洗えるけど、シワにはなる。

でも、刺繍がほつれるような事はほぼ皆無。
これまで、洗濯でダメになって、捨てたテーブルランナーは皆無。

シワが気になるのは個人差があるので、あくまでNa5riの場合における許容範囲と言うことで。

高価なモノじゃないし、やっぱ、使ってナンボでしょ!

そんなテーブルランナーはNa5riイチオシのお土産品です。
ホーチミンに行ったら、複数枚購入して普段使いにしてはみては?

それでは良いショッピングを!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です