好き嫌いが分かれる!?実はパクチー好きにオススメのベトナム料理

コリアンダー(パクチー) 旅行の基本情報
旅行の基本情報旅行前の予備知識
スポンサーリンク

コムティットボーサオ

スポンサーリンク

パクチー好きにはたまらないベトナム料理

突然ですがパクチー好きですか?
ハイ、パクチー好きのNa5riです。
最近、海外旅行にも行けなくなって、パクチー禁断症状が出ているため、近所のスーパーで激高の高級品とも言えるパクチーを買っては食べている

Na5riのタイカレー(パク盛り)
↑Na5riのパクチー料理。グリーンカレー朴盛り!

あの独特で強烈な臭み、苦み、何なんでしょ、癖になったらやめられないパクチー

パクチーって何?ってヒトのために、簡単に紹介するね。

パクチーとはセリ科ハーブで、英語ではコリアンダー(coriander)とも言われ、タイ語ではパクチー、中国語ではシャンツァイ(香菜)とも呼ばれている。
日本語ではカメムシ草と言われているとか・・・、ま、確かに分からないでもないけど、カメムシ食べたことないし・・・。
スープや炒め物、麺類、ソースなど幅広い料理に使われている。
日本では一般的にはパクチーって言われることが多いと思うけど。

好き嫌いが分かれるパクチーだけど、パクチーと言えば、タイ料理を思い浮かべるヒトも多いのではないだろうか。タイ語がパクチーだし。
実は、ベトナム料理にもパクチーはたくさん使われている。
そう、ベト飯はパクチー好きにはたまらない料理なのである。

あ、でも大丈夫、パクチーが苦手ってヒトにもパクチー無し(パクチー入れないで)の言葉があるから、ベトナム旅行に行っても大丈夫!
(参考記事)
パクチー嫌い、でもバインミー食べたい人へ、パクチー抜き注文方法

ってことで、今回はパクチーについて書いてみたいと思う。
それではイッテミヨー!

どんな料理に入っている?

実はベトナム料理にはパクチーが使われることも多い。
Na5riはパクチー好きだから、あまり気にしないけど、嫌いな人だったら気になるだろう。
パクチー無しの注文方法は、「パクチー嫌い、でもバインミー食べたい人へ、パクチー抜き注文方法」の記事を参考にしてネ。

ではでは、パクチー好きのヒトにとって、たまらないベト飯
どんな料理に入っているかと言うと・・・。

ベトナムを代表する料理と言えば麺類。
フォーやブン、フーティウミエンといった麺料理に入っている。

フォーボータイ
牛肉のフォー。

フォーガー
鶏肉のフォー。

ブンボーフエ31のスペシャルブンボーフエ
牛肉のツルっとした麺が旨いブンボー。

フーティウ
フーティウにも!

もちろん、お店によってはパクチーが入らないこともあるだろうけど、だいたい入っているような気がする。(あんまり気にして食べないので・・・)

そして魚介類の料理にもこの通り。
美味しそうなカニにもバッチリ!

カニ料理

魚の揚げ物にも
魚料理(揚げ物)

魚料理たっぷりとパクチーがのっかっている。

さらにご飯ものにもパクチーは旨い!
蟹チャーハン
パクチー大好きなNa5riにとってはもっと山盛りにしてくれーと言いたい!

コムチンハイサン

そして、ベトナム料理で忘れてはいけないのがバインミー。
もちろん、パクチーがアクセントのように入っている。
バインミーシウマイ

バインミー
デフォルトで入っているので、パクチー嫌いな人はパクチー抜きと言うのを忘れずに!
絶対にパクチーが入った方が美味しいと思うけど、ヒトの食の好みに口出しするわけにもいかないしネ!

あ~想像しただけで食べたくなるバインミー。

まとめ

今回はベトナム料理のパクチー使われ状況をご紹介しました。
要はベト飯ではパクチーが使われることが多いってこと。
麺類、主菜、バインミーと色々な料理に名わき役(ヒトによっては迷わき役かも)として入っているパクチー。
独特で強烈な風味が癖になるパクチー、実はNa5riも最初は苦手だったけど、食べるうちに大好きになり、今や高級品をわざわざ買っている。
生野菜サラダとしても食べたいほど好きになったパクチー、食べず嫌いはやめて試してみるのも良いよ!

ベト飯についてどんな料理があるのか知りたい人は「ベトナム料理図鑑」を見てネ。

それでは良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました