ベトナム雑貨お土産にコーヒーカップが可愛い!種類も色々!お気に入りを探そう

Pocket
LINEで送る

ベトナムで買ったコーヒーカップ

ホーチミンには焼物、陶器のカワイイのがいっぱい

可愛い雑貨のショッピングパラダイスのホーチミン。
ガイドブックの受け売りだけど、確かに色々なチープな雑貨があって、お土産選びも楽しい。
逆に色々ありすぎて悩んじゃうかも・・・。

今回ご紹介する焼物もそのひとつ。

ベトナムにはバッチャン焼きと言う、バッチャン村(ハノイから約10km離れたところ)で作られる伝統工芸品の焼物があり、お土産品として人気がある。
そのバッチャン焼き、なんと、15世紀頃から作られており、歴史ある焼物。

いつかNa5riもバッチャン村に行ってみたいと思うけど、聞いた話ではあまり安くないらしい・・・。
観光地価格って事なんだろうね・・・。

さて、ホーチミンに行くと、バッチャン焼きも含め、色々と素敵な焼物がある。

どんなモノがあるのか、それではイッテミヨー!

お気に入りのマイカップを探そう!

ベンタン市場の焼物屋

ベンタン市場に行けば写真の通り、山のようにあり、選び放題!

ベンタン市場の焼物屋

ベンタン市場の焼物屋
地震大丈夫って思うほど、色々とある。
気になる商品は遠慮なく、店員に言って見せてもらおう!
店員も商売だから、笑顔で出してくれる。

サイゴン中央郵便局にも雑貨系があるので、気になる人は覗いてみたら良いかも!

では、Na5riが持っているカップをご紹介。

定番の赤とんぼ柄のカップ

バッチャン焼きで有名なのが赤とんぼ柄の焼物
手書きで描かれたとんぼは、どことなく懐かしい雰囲気で、お気に入りのひとつ。
バッチャン焼きのカップ
毎朝、このカップでベトナムコーヒーを飲んでいると、ベトナムを思い出す!(いや、そうでもないか・・・)
やっぱ、これは定番だよね。

バッチャン焼きのカップ

サイズ、形も色々とあるので、自分好みをチョイスしよう。

コーヒーフィルター付きのカップ

この柄もよく目にするメジャーな模様。
コーヒーフィルター付きカップ
笹が彫られており、ベトナムらしい雰囲気が素敵。
ちょっと中国っぽい感じは、中国文化が入っている影響なんだろうか、そんな感じがする。

フィルター付きなので、コーヒーをセットで買って、日本で楽しむのも◎だと思う。
コーヒーフィルター付きカップ
ただ、あまり精度が良くないので、陶器のフィルターはおまけ程度に考えて、フィルターはアルミかステンレスをのモノを別途買った方が無難と思う・・・。

コーヒーカップの次はティーカップ

お茶を入れるフィルター付きのティーカップ。
ティーカップ
これも笹柄が彫られており、いかにもお茶って感じがするよね!

蓋の緑色がアクセント!
ティーカップ
どれもどことなく懐かしく素朴な雰囲気が素敵!

お茶と言えば以下の写真のような急須セットも!
金魚柄の急須と湯のみセット

金魚柄の急須と湯のみセット

金魚柄が素敵でしょ!
詳しくは以下の記事で紹介しています。

持ち帰る際の注意事項

焼物を持ち帰るときには、プチプチで包んで、割れないように注意しよう。
トランクに入れて、機内預けにしない事をオススメします

Na5riは機内に預けて何度も割れているので、今は必ず手荷物として機内に持ち込むようにしている
割れたことが一度や二度じゃないので、ご注意を!

そもそも、ベトナムの焼物の強度が弱いってこともあると思う・・・割れやすい・・・。

お気に入りのカップを見つけて、ベトナムで買ったコーヒーを飲めば、日本でもホーチミンの旅が思い出されるね!
ぜひ、自分好みを探してみてください。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です