パクチーの少ないベトナム料理って何?ハズレが少なく癖も無いメニューとは

Pocket
LINEで送る

ベトナム料理

ベトナム料理はどんな味?

ベトナム料理って好きですか?
Na5riはメッチャ好き!

今日は、美味しい、そして食べ易いベトナム料理について書いてみたいと思います。

まず、ベトナム料理ってどんな特徴があるか挙げてみた。

・辛いイメージがあるけど、ほとんど辛くない。
・フランスと中国、ベトナムの分化が融合して、独自の食文化となっている。
・ヌクナムが調味料の定番でニオイが嫌いな人はちょっと苦手かも・・・。
・米作地帯だけあって、米の料理が豊富。
・香草を使う料理も多い。

こんな感じかな。

ベトナム料理には美味しいモノがいっぱい!
でも、ヌクナムと香草の影響により、ちょっと苦手って人も居ると思う。
そんな人にオススメしたいのが今回の記事!

日本人の多くが好きであろう、THEジャパンカレーライスの如く、日本人の多くの人が気に入るであろうベトナム料理とは何であろうかと考えてみた。
要は、香草が少なそうで、食べ易そうなモノをピックアップしたのだけど・・・。

これなら大概どこで食べても旨いベトナム料理、それではイッテミヨー

クセの少ないベトナム料理

ティエム アン カットゥーンのフォーガー
これまでに食べてきたベトナム料理の中で、なるべくクセが無さそうなものを選んでみた。
ただ、食の好みは個人差も嗜好の違いもあるので、100%で無い事はご勘弁を!

揚げ春巻き

揚げ春巻き
トップバッターは揚げ春巻き!

コレはですね、どこで食べてもウマイヨ!
BUNCHA HA NOI CO HIENの揚げ春巻き

至る所で食べたけど、大概旨い。

不味いのは作れないんじゃ無いかと思う位、どこでも一定のクオリティのモノが出てくる。
多分、宇都宮の餃子の如く不味いモノが無いのと同様、どこで食べても一定のクオリティが出てくるのに近い感じ。

どこのお店もサクサク、カリカリ、揚げたての揚げ春巻きを出してくれる。
BUNCHA HA NOI CO HIENの揚げ春巻き
中華の揚げ春巻きとは形状も違えば、具も違うので、ベトナムに行ったら是非とも食べたい逸品!

一方で、ベトナム料理の代名詞的存在の一つである生春巻き、コレは好き嫌いが分かれると思う。
生春巻き
Na5riは苦手・・・。

以前食べた生春巻きで、コレナンジャイって感じのハーブが入っていて、強烈なパンチを食らって以来、生春巻きが苦手になった・・・。
パクチーは好きなんだけど・・・変なハーブはダメだった・・・。
完全に個人的な意見なので、好きな人は好きだと思うし。

チャーハン

チャーハン
これもどこで食べてもハズレが少ない。
海鮮チャーハンもウマイネ。
チャーハン
非常に食べ易いし、長粒米なので日本とは違う味わいが楽しめる。

困ったらチャーハン(フライド・ライス)の合言葉を忘れずに!

パクチーが乗っかっていて、嫌いならば外せばOKネ!
チャーハン

コムガー(チキンライス)

上海コムガーで頼んだ料理、ローストダックとチキン
コムガーはチキンライス、これは万人受けしそうな料理だと思う。
中華風に近いので、日本人にも馴染み易いし、味も旨い!

鶏のダシで炊かれたご飯をローストや茹でたチキンやポーク、ダックといったお好みの具と頬張れば、「ワォー」ってなると思う。
ローストダックとポーク

クセが少ないので誰もが愛する料理!。
ご飯系は割と食べ易いと思う。

貝料理のOc huong

Oc huong

ホーチミンには貝料理がいっぱい。
その中でも巻貝である「Oc huong」の茹でたのが最高に旨い!
Oc huong
このシマシマがトレードマーク!
ビールのつまみに持ってこいで、小ぶりな貝は、ついつい止まらなくなる。
Oc huong

何が言いたいかと言うと、この貝料理もクセがないので食べ易いってこと。
そもそも、貝自体にクセがあるって言えばそれまでだけど、日本の貝と同じこと。

他にも茹でた貝に葱油を乗せた料理などもサイコー!
貝料理

貝が好きなら、是非とも食べたい料理である。
ただ、生の貝料理もあるので、食べるか食べないかは旅行者の方は自己判断を!
因みに、Na5riは生の貝だけは食べないようにしている。
貝料理についての記事も参考どうぞ。

ホーチミンで暮らす現地特派員(日本人)は生の貝もバクバク食べているが、お腹を壊したって事は耳にした事がない。
免疫も出来ているだろうし・・・。

茹で、蒸しの貝がオススメデス!

麺料理だとブンチャー

ブンチャー
ブンチャーはベトナム風つけ麺と言われる料理で、具の肉とつけダレ、麺の三位一体がハッピーな味!
これも香草が入る事が少ないと思うし、香ばしい肉がメッチャ旨いのでオススメ出来ると思う。
BUNCHA HA NOI CO HIENのブンチャー
甘酸っぱいタレがオイシイ!
ローカルレストランのブンチャー具材

まとめ

ベトナム料理の中でもクセが少なそうな料理をピックアップしてみました。

「ベトナムは食がちょっと」と言うアナタ、パクチー抜きも出来るので大丈夫!

フォーやバインミーはパクチー入りが多いけど、注文時にパクチー無しにで頼めば◎!
バインミーのパクチー抜きの注文方法は以下の記事を参考にどうぞ。


工夫次第で食べれる料理はいっぱいあると思う。

今回紹介した料理を元に幅を広げてみてください。
これ以外にもまだまだ、美味しい料理はいっぱいなので、色々と探してみよう!

ベトナム料理オイシイヨ!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です