ホーチミンで乾杯! 日本と違うベトナムのお酒の飲み方「ヨー、ヨー」とは

Pocket
LINEで送る

ホーチミンの飲み屋

ベトナムでお酒を飲む時の乾杯

お酒って、スキデスか?

今回の記事はお酒について。

お酒って、国によって色々な飲み方があるんだな~と思ったので・・・。

宗教によってはアルコールを良しとしない事もあり、お酒が飲みにくい国もある。
例えばインド、大衆レストランではあまりお酒を置いていない。
タイではお酒が飲める時間が決まっていたりするし、ムスリムの多いマレーシアでは多民族国家なので、お酒は飲めるけど、日本並みに価格が高かったりする。
タイの時間帯によってと言うのは結構いい加減だけど・・・。

で、ベトナム。
ホーチミンでは、多くのレストランでお酒がある。
道端の屋台ではお酒は無いかもしれないけど、自分でビールを買って来て持ちこめばOK。
文句を言われる事も無いだろう・・・と言うか、言われたことが無い。

そんなお酒、ベトナムではちょっと日本と飲み方が違うらしい。

今日はホーチミンで、お酒を飲むときに「へ~、ホントそれ、そーなんだー」と思った、お酒にまつわる自身の体験を記事にしたいと思います。

ベトナムのお酒の飲み方って?、それではスタート!

ひとりで飲まずに乾杯「ヨー、ヨー」が決まり!

ホーチミンの外の居酒屋

ベトナムの乾杯の掛け声は「ヨー!」。
日本での「カンパーイ」にあたる。

でも、日本の飲み会では、最初の1杯目と言うか、飲み始めに「カンパーイ」、チーンってやるけど、ベトナムはちょっと違う。

飲みながら「ヨー」、何かにつけて「ヨー」、「ヨー、ヨー!」。

一人でチビチビ飲むのではなく、お酒を飲む時は「ヨー」、チーンってみんなで一緒に飲む。

乾杯の合図に合わせて皆で飲もうぜ!」ってコトらしく、「そこのオマエ、一人でチビチビ飲むなヨー!」ってコトらしいYO!

ホーチミンの飲み屋

ホーチミンでローカルの人達と飲んだ時に、幾度となく「ヨー、ヨー」とやっている事に疑問に思い、現地特派員に「これが普通なの?」って聞いたところ、「ベトナムではお酒を飲む時はみんなで、ヨーってやってから飲むよ」。
「一人じゃあまり飲まないよ」、との事だった。
一人で全く飲まない訳じゃないので、その辺は誤解のないようにお願いヨー。

だから、酔うらしい・・・Yo。
所変われば、お酒の飲み方も変わるもんだ・・・。

そしてベトナム人はお酒に強い・・・祝い事などではお米で作ったアルコール度数の強いお酒を好んで飲むらしく、そのお酒、Na5riは飲んだ事がないけど、結構クルらしい・・・とは現地特派員談。

そんなベトナム人にあわせていると大変な目にあうと・・・。
特に祝いの席ではご注意あれとの事だったので、およばれした際はご留意を!

まとめ

ホーチミンに行ったら、「ヨー、ヨー」で乾杯して、ディナーを楽しんではどうでしょうか。

ちょっとした旅の思い出になるかも。
日本では出来ない楽しみ方もイイネ!

それではヨーい旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です