なぜ? ホーチミンの空港到着口に溢れるベトナム人の多さ、その答えとは

Pocket
LINEで送る

たくさんの人で溢れるタンソンニャット空港

ホーチミン・タンソンニャット空港について驚く事

ホーチミンを初めて旅行する時に驚くのが、空港に居るひとヒトの多いこと。
2回目に訪れても相変わらずの多さに驚くけど・・・。

日本から旅行でホーチミンに行くと最初にサプライズパンチを食らう場所である。

ヒトが多いのはターミナルビル内ではなく、到着フロアを出た出口付近。

ビルの一歩外にでると、あふれんばかりのヒトなのである。
これから有名人でも出てくるのかなと思うほどのヒト・・・。

タンソンニャット空港のターミナルビルは、飛行機の利用者しか入場できない。
だから、ヒトを待つ場合、到着出口のビルの外になる訳である。

その数が半端ない。
なぜ、これだけのヒトが居るのだろう・・・普通なら疑問に思うはず。
たくさんの人で溢れるタンソンニャット空港
だって、この写真、深夜0時頃だし・・・。

今回は空港に溢れるヒト、何しているの?
って、事で、ホーチミンの不思議シリーズ解明したいと思います。

それではイッテミヨー。

なぜ、あんなに人が居るか?

最初は、「ホーチミンの空港って、いかにも東南アジアの雰囲気がするよね!」と、何となく思っていた。

が、アジアの空港をいくつか見た中で、あれほど到着口にヒトが居る空港を見たことがない・・・。

例えば、ベトナムと同じ東南アジア地域で言えば、タイのドンムンアンやスワンナプームにしても、あれだけのヒトは居ない。
マレーシアのクアラルンプールも同じ。

そりゃ、タイやマレーシアは発展しているからヒトが少ないって言われそうだけど、カンボジアのシェムリアップやプノンペンの空港でも、あれだけのヒトは居ない・・・。

こりゃ、ベトナム特有の現象と判断したNa5riは、困ったときのホーチミンの生きる辞書、ホーチミンで暮らす現地特派員に聞いてみた

「なんで、空港にはいつもあんなにヒトが居るの?」とLINEで聞いた。

すると、
タンソンニャット空港の人が多い理由のLINEやりとり

素っ気無く・・・お迎え

そのために、あれだけのヒトが集まっているのである・・・。
盛大なお出迎えである。

でも、お出迎えだとすると、少し疑問なのが、車で来ているの?って疑問。

ベトナムで車を所有すると言う事は中々大変な事。
庶民ではまずムツカシイ・・・。

でも、失礼な話、空港で待っている人達は庶民に見える・・・。

それも現地特派員に聞いてみた。

すると、
タンソンニャット空港の人が多い理由のLINEやりとり

お出迎えの理由は、さらになぞが深まった気もするが・・・

う~ん、と思っていると・・・。
タンソンニャット空港の人が多い理由のLINEやりとり

という事らしい。

結論

疑問:ホーチミンのタンソンニャット空港の到着出口に溢れるヒトは何をしているのか?

答え:お出迎えである。
多くのヒトはバスやバイクでお出迎え。(たぶん)
目的はお土産がもらえるから。(たぶん)

もしくは、帰ってくるヒトを空港で待って、いち早く顔を見たいのだろう・・・。
いやいち早くお土産か・・・。

決して、空港が好きで集まっているわけではなく、ちゃんと「お出迎え」って理由がある。

それにしても不思議な国だ・・・。

ホーチミンの不思議といえば、日本では考えられないような他にも色々と変テコな事があるので、以下の記事も参考にどうぞ。

ベトナムの街中になぜあんなにバイクが走っている事も気になるでしょ!!
そんなアナタにコチラの記事もどうぞ。

その他にも、以下がオモシロイです!
>>ベトナムの牛乳って甘いのが普通と言う驚き!!
>>屋台を食べているとカラオケを熱唱する若者にビックリしつつ、さらにお金をせびっていた
>>なぜか水槽で生かした魚介が多い不思議

そんなホーチミンに旅をしてみてはどうでしょう。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です