ブンチャー大好き!ベトナムのブンチャーフォト集でハッピーな気分に

Pocket
LINEで送る

ブンチャーの具を焼くところ

ブンチャー写真集!?

ベトナム料理のブンチャーが大好きなNa5ri。

でも、日本では手軽に食べることが出来ないブンチャー
あのクセになる味は、一度食べれば病み付きになること間違いなし。
一方であの味に好きになれない人もいるだろうなとも思う。

で、Na5riはと言うと、もろにドストレートにハマッた一人で、ベトナム旅行の後、どうしてもブンチャーが食べたくなり、何度か自分で作ったした次第。
現在も美味しいブンチャー作りを勉強中である。
いやー、自作でも結構旨いのなんのって!

で、今回の記事はそのブンチャーネタ。
先に言っておくと、殆どの人が興味を示さない内容デス・・・。

さっきも述べたとおり、日本では手軽にブンチャーが食べられない。
食べられないんじゃしょうがない、見るだけにするかと言う事で、実はNa5ri、ブンチャーの写真を見ているだけでもハッピーな気分になれる。

という事で、ベトナムのブンチャーの写真を集めてみました!
これまでNa5riとホーチミン在住の現地特派員が食べたブンチャーのみだけど、ベトナムには色々なブンチャーがある訳ですよ。

誰か見るんかな・・・そんなの・・・、この段階で離脱者多数の予感が・・・。

ま、いっか、自分がこのページを見て満足すれば。

ブンチャー写真集、それではイッテミヨー!

ブンチャー、ブンチャー、Bun Cha Photo

ベトナムのブンチャーを見てみよう。

まずはこの悩殺の1枚から。(ハノイのブンチャー)
ハノイのブンチャー
このブンチャーはやられた。
現地特派員が送ってきた写真だけど、いつかハノイに行って食べなきゃと決意させられた一枚である。
ハノイのブンチャー
こんな調理場である。
ブンチャーの具を焼くところ
不味い訳が無い。

そして、このブンチャー。
ハノイのブンチャー
香ばしい香りまで伝わりそうである・・・。
これもハノイのブンチャー。
ハノイのブンチャー
この場に居たい・・・。

どう?ハッピー度が増してきたでしょ!
腹が減るだけかも・・・。

まだまだイクヨー!

具、麺、野菜のバランスがよさそうなブンチャー。
ブンチャー
上に乗っかっているニンニクがたまらんね。
やっぱ、ブンチャーにはニンニクがゼッタイに合うと思う。

山盛りの具がたまらないブンチャー。
ハノイのブンチャー
もちろん野菜も山盛り!
ハノイのブンチャー
食べたい・・・。

このブンチャーも見ているだけで、嬉しくなってくる。
ブンチャー
この野菜を入れるプラカゴがベトナムらしくていいネ!
ブンチャー

ここのはつけダレの色が薄めな感じ。
ハノイ空港のブンチャー
これはこれで旨そう!
ハノイ空港のブンチャー

ここもつくねがたまらない!
ホーチミンのブンチャー
くうう~、麺をくぐらせて食べたい!
ホーチミンのブンチャー
やっぱ炭火のつくねは最高!
ブンチャーの具を焼くところ

平らなつくねも旨そう!
ブンチャー
やっぱりどこもパパイヤが入っている。
ブンチャー

これはホーチミンの朝食で食べたブンチャー。
ホーチミンのブンチャー
この味も忘れられない!

特大つくねが旨すぎたブンチャー。
ホーチミンのブンチャー
ブンチャーはハノイが本場だけど、ホーチミンでももちろん美味しいお店がある!
ホーチミンのブンチャー

ホーチミンのレタントンのブンチャーも最高!
ブンチャーハノイ26のブンチャー
絶品、安定の旨さで、その味の虜に・・・。
ブンチャーハノイ26のブンチャー

おーこれもやばい!
ブンチャー
旨そう!
ブンチャー
あ、このブンチャーはNa5ri作でした~・・・でも美味しそうでしょ!

ただただ、ブンチャーの写真を並べてみました。

いやー、ブンチャーたまらないわ。
どんどんブンチャー写真を増やしていくので、たまに覗いて見てください。

このページ、最後まで見てくれた人居るのかな・・・。

まとめ

今回は本当にブンチャーの写真を並べただけでした・・・。

いやー、ブンチャーの美味しいお店マップもやりたいな~。
うーん、夢が広がる!
小さい夢だわ・・・。

でも、今回の記事、我ながら満足、お腹いっぱいのブンチャー写真集ができてちょっとうれしい、かなりの自己満足。
これを見ながらブンチャーへの想いを更に高めつつ、本場のブンチャーの盛り付けの勉強をしたいと思う。

ブンチャー食べたいぞ!
しょうがない作るかな・・・、いや、ベトナムに行くかな~。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です