甘い美味しい!ぶどうのドライフルーツNho Myはお土産にもオススメ

Pocket
LINEで送る

ドライフルーツ売り場

ホーチミンのドライフルーツが旨い!

サイゴンブログでもこれまでに色々なドライフルーツを紹介してきました。
いやー、ドライフルーツの食べ比べシリーズが出来そうな位になってきたので、そのうち、コーナーでも作ろうかなと考え中。
色々と食べてきたけど、ドライフルーツはホーチミンのお土産にもオススメだと思う

これまでに食べて美味しかったのは、
まずは甘すぎて旨いドライパイナップル、そしてドライフルーツのキング、ドライマンゴー、あと、ジャックフルーツのニオイが大丈夫ならコレもオススメだし、えーと、バナナチップも旨かった、あと、金柑もさわやかな甘酸っぱいさが素敵だし・・・と色々とある訳。
あ、もちろん、これまで食べてきたドライフルーツが全て美味しいわけじゃなく、美味しくないのもある訳で・・・、その辺はブログをご参考に!

って、事で今回紹介するぶどうのドライフルーツの記事もぜひ参考にしてみてください。

今回のドライフルーツ食べ比べ、それではイッテミヨー!

ぶどうのドライフルーツ

ぶどうのドライフルーツ
今回はNho Myと言う、ぶどうのドライフルーツをご紹介。

このドライフルーツもタンディン市場で買った物。
ドライフルーツ売り場
市場の売り場では目移りするね~。

ぶどうのドライフルーツって言っているけど、要は干しぶどう。
でも、干しぶどうと書くと、ぶどうパンに入っているようなシワシワのギュッとした乾燥ぶどうを想像するかもしれないけど、それとは全然違う!
(スーパーで一般的に売っている安い干しぶどうね)

まず色が違う。
緑色をしている。
ぶどうのドライフルーツ

そして、大きさが違う
ホーチミンで買ったものは粒も大きい。

もちろん味も違う
気になるでしょ、お味!!

食べた感想は?

味は甘い干しぶどうだけど、日本で売っているのより濃厚な感じがする。
かめばかむほど、甘さがジワーと出てきて、でも硬くないので、すぐに口の中でなくなっちゃうけど。
そう、やわらかめなので、食べやすい。
ちゃんと身の味がする。

日本の干しぶどうって、乾燥しまくりでちょっと固めだけど、コレは全然柔らかい。
美味しい!
つい、パクパク食べれちゃう。

ぶどうパンにしたらどうなんだろう、柔らかくてダメなのかな・・・。

気になるお値段は?

今回、買った市場のお店では、100グラム20000ドン(日本円で約100円)
ぶどうのドライフルーツ

干しぶどうが100グラム100円って安いのか高いのかわからない・・・100均に行けば、干しぶどうもあるような気がするし・・・。
でも、日本では食べられないドライフルーツだし、日本の干しぶどうと比べるのはそもそもナンセンスかもしれない。
お土産にしてはお手頃な商品だと思う。

市場では100グラム単位から買えるので、遠慮なく、100グラムで買おう!
ぶどうのドライフルーツ
これで100グラム。

このお店の場合、真空パックにしてくれるので、持ち運びも大丈夫だった。
ドライフルーツ
どこのお店も真空にしてくれるのか分からないけど・・・。

まとめ

今回はぶどうのドライフルーツ(Nho My)をご紹介しました。
クセなくて、美味しいし、食べやすいのでオススメできるドライフルーツのひとつ。

前回のドライ金柑と言い、今回のぶどうと言い、ヒット商品が連発しているね!

ドライフルーツ、お土産にオススメです!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です