現地から推薦! ガイドブックに無い空港付近のブンチャーが旨いローカルレストラン

Pocket
LINEで送る

ローカルレストランのブンチャー

ホーチミンの旨いブンチャーの情報が来た!

このブログにちょいちょい登場する現地特派員とは、もちろん、報道の仕事をしている訳はない。
サイゴンブログのベトナム情報源としてとってもご協力頂いている。

もう、何年になるんだろう、日本からホーチミンに渡って。
だから、ベトナム語あまり不自由なく使え、Na5riがホーチミンに行った時にもお世話になっている。

ホーチミンの事は当然詳しくなるわけで、旨い店を知り尽くしていると言うわけ。

そんな現地特派員からブンチャーの旨い店情報がキターーー。

いつもの通り、写真が最初にダ・ダ・ダーとLINEで来る。
その写真が、スマホで撮っている割には旨そうなんダワ!

って、事で、ガイドブックには99.9%紹介されていない旨いレストラン情報イッテミヨー!

レストラン名は Bún Chả Que Tre. 12 Tiền Giang

ブンチャーとは、米粉の麺をつけダレにつけて、肉の具と野菜と一緒に食べるベトナム風のつけ麺。
日本のつけ麺をイメージするとちょっと違う。
日本のも美味しいけど、ホーチミンのも旨い

お肉の具と甘酸っぱいつけダレと柔らかめの麺のハーモニーがたまらない一品。

だいたい、どこのブンチャーも具材がボリュームあって、見た目にも美味しそうな所が多い。

ベトナム=フォーのイメージが強いけど、ベトナムは米の生産量が世界有数で、色々な米麺がある。
フォーだけじゃなく、色々と麺類を楽しむのが良いと思うな!
ローカルレストランのブンチャー具材

で、ここのブンチャー、現地特派員が旨いと言うんだから、味は大丈夫、行って間違いないと思う。
多分、現地の人が「あそこは旨いよ」っていう情報が多いだろうから。
ローカルレストランのブンチャー

日本のガイドブックには99.9%紹介されていないし、日本語のWEBサイトで情報も一切ない。
何気にかなりのレアなレストラン情報。
ローカルレストランのブンチャー

くぅ~ウマソウ!!!

ローカルレストランのブンチャー

だから、ローカル度数99.9%のレストラン
ここのお店はローカルでもキレイなお店とのこと。

場所はグーグルマップでも店が上手く表示されないようだったので、お店のフェイスブックのURLがあったので参考までに。

https://www.facebook.com/pages/B%C3%BAn-Ch%E1%BA%A3-Que-Tre-12-Ti%E1%BB%81n-Giang/936847273079251

タンソンニャット国際空港の周辺。
あまり、ツーリストがウロウロするところじゃないけど、機会があればNa5riも行ってみたいと思う。

ここのブンチャーは30000万ドン。
日本円で約150円。

そして、2本分の揚げ春巻きが30000ドン・・・。
ローカルレストランの揚春巻き

って、高いっしょ!
1本15000ドンは・・・。

どうやら、お会計を間違えたらしい・・・。
どっかの市場のボッタクリと違い、勘違いっぽいね。

それでも、ローカルレストランなんで、お財布を気にせずに行けると思う・・・。
しかもお店が小奇麗なのが嬉しいね!

まとめ

実際にNa5riが食べた訳じゃないので、味の紹介は出来ないのが残念だけど、現地の情報によると、味もお値段もGOODのお店!

こんな美味しいお店を紹介して、ツーリストの皆さんの少しでもお役に立てれば嬉しいです。

では、良いランチ&ディナーを。

くーぅぅ、ブンチャー食いてーーー、揚げ春巻き食いてーーー。

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です